2010.07.24 Saturday

トレーニング82回目<合宿トレーニング:1日目>

0
    暑くて思うようにトレーニングやお散歩が出来ない夏。先生とお友達がいろいろ工夫してくださって、富士の別荘をお借りして1泊の合宿トレーニング(勝手に命名)を開催されたので参加させていただきました。
    ご一緒したのはプーちゃん&モコちゃん(チワワ)、かるびちゃん(甲斐犬)、クイールちゃん(Mix)、そして先生の愛犬サラダ&R(甲斐犬)、ウチの母子です。

    現地に早朝集合しグーの科目トレーニングを見ていただきました。一昨日のトレーニングのときから不服従が強く現れていたグー。この日も同じでした。脚側行進もまったく追随してこない。伏臥もやらない。これは、しっかり対応しないと大変なことになると、思い知らされました。

    広い草原での遊び。ボールを持って行くのを忘れたので、テニスボールをお借りしてグーと遊んで見ました。案の定!!呼びに反応しません。確信犯です。先生に「呼びは2回まで。2回呼んで来なかったら追い込んでとっ捕まえること」と言われていたので追う。スピードも無いし迫力も無いワタシ。逃げるグー。本当に本当に情けなくなります。先生が一喝してくださって、漸く停止。言うまでも無く相当凹むワタシ。

    その後別荘に移動して、犬たちは設置したクレートに入れます。普段クレートに慣れているグーはほぼ問題なく待機出来ますが、ドアを閉められることに慣れていないルーは鼻鳴き。叱れば黙りまた鳴くの繰り返しでしたが、帰宅するころには大分慣れたようです。

    順に自分の犬をクレートから出してフリーにし、他のわんちゃんと問題なく過ごす練習。母子はどちらも「他の犬が苦手」な犬ですので慎重に。飼い主の観察力がまだまだ不足しているようです。

    夕方は再度朝トレーニングを行った場所にて科目。昼間初めての空間で過ごしたので、ワタシに対する依存度がアップしたグー。朝に比べれば科目としてなんとか格好が付く動きを見せていました。やはりこの仔は、「愛情の遮断」が一番効くようです。その後の遊びも、紐付きボールで行ったせいもありなんとかリターン。しかしまだまだ瞳の奥には野心の炎が燃えているグーであります。油断出来ません。

    夕食時と就寝は飼い主と離れてオールクレートイン。就寝時ルー鼻鳴きしましたがじき眠ったとのことでした。



    JUGEMテーマ:ビーグル
     
    Calendar
      12345
    6789101112
    13141516171819
    20212223242526
    2728293031  
    << May 2018 >>
    PR
    Goo & Roo
    Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3)
    Selected Entries
    Categories
    Archives
    Recent Comment
    Links
    Profile
    Search this site.
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered by
    30days Album
    無料ブログ作成サービス JUGEM