2015.03.04 Wednesday

直って来た!グー編 

0

    ご興味あれば、コメント欄(非公開です)よりご連絡くださいませー(^^)/

    パスワードをご連絡申し上げます☆
    って、大したこと書いてないのでがっかりしないでね。

     http://otojimko.typepad.jp/beegooroonext/

    2015.02.17 Tuesday

    前へ出ちゃうのだ

    0

      ルー、2月9日に11歳になりました。
      最近加齢による?我が儘?赤ちゃん帰り?なのか、「決まり事」が守れなくなって来ました。


      人間の食事中のウロウロ、拾い食い、マテを命じていてもすこ〜〜〜しづつ動く(まるでだるまさんが転んだ)。


      中でも一番酷いのが、グーの訓練中の鼻鳴き。オヤツを貰っているのが羨ましいらしい。自分だって同じように訓練してオヤツ貰っているのにね。


      許しませんよ、直しますよどれも。まだまだ現役で頑張ってもらわないと。


      さてそんなルーの、訓練競技の科目で今までど〜〜〜しても直せなかったこと。それは、「脚側で前に出過ぎる」。


      特に行進中の作業での脚側。酷いときは1犬身前に出て、わたしの顔をガン見。首が苦しいだろうに〜〜


      食に対して非常に非常に貪欲なルー。行進中の作業を教えるときご褒美を多用したんだね(覚えてないけど)。ご褒美への期待感で、どんどんどんどん前へ出てしまい、声符はもちろん視符さえも入らない。左手を目いっぱい伸ばして、視符を出してるという…


      オンリードでリードをわたしの背面に廻し、ルーが定位置よりも前に出られないようにする、歩速を緩める、わたしの右足で行く手を遮るなど、教わっていろいろな対策を講じるも一時的に良くはなるが、根本的改善には至らず。


      ドナドナの脚側行進だったグーに対して、例え前に出過ぎても意欲的に脚側するルーを見るとつい嬉しくて、真剣に修正に取り組む気持ちになれなかったのかもしれない。


      新しい修正方法を教わりました。わたしの動き方が難しい!それにしても、なんといろいろな方法があることか。


      わたしは教わった動きを身体に叩き込み、褒めるタイミングを含めきちんとその日の目標を組み立て、わずかでも進歩して自主トレを終わることだ。難しいけど。


      2014.07.25 Friday

      グーの正面停座

      0
        グーの招呼は、訓練競技を始めた時から正面停座で教えています。
        競技を始める前、競技会を見学に行ったとき「コイ」でダダダダ〜〜〜〜っと走って来て、指導手の脚に胸元と喉元をくっ付けるようにピタッと正面に座って、嬉しそうに指導手とアイコンタクトしていた大型犬。たしか、レト種でした。
        それを見て、なんてカッコイイんだろうと思った。
        なんというか、深い愛情と信頼感の赤い糸が見えたような気がして、指導手と犬との関係性がその姿勢に如実に表れているように思ったのでした。

        しかし実際教えてみると、真っ直ぐ座れず曲がるわ、わたしとの距離はとてつもなく離れているわで「真っ直ぐぴったり」となかなか行きません。
        大型犬ではないので、走って来たグーがわたしとアイコンタクトしようとするには、ちょっと距離を取って離れたほうが良く顔が見えるという現実もあり。
        なんだか中途半端な正面停座から逸脱出来ずはや4年。

        今苦労している10科目のCD兇如▲亜爾一番良いお点がいただけそうなのは弾丸スピードで走ってくる招呼だけだ。じゃぁ、この夏いっぱいかけて正面停座をピタッとな!に絶対直すぞ〜と決め2か月。

        先生やお友達にアドバイスを受け、毎日毎日練習しています。

        でね、今朝は招呼とその場での2姿勢だけ、ワンポイントで練習したんです。

        みーてー!



        時間はもう8時を過ぎてて暑かったんだけれど、とっても元気に走って来て、どーんとわたしの脚の間に顔を突っ込んで、足の甲を踏まれました(喜)!もちろん、こんなに近くに座れたのは初めてです。
        で、グー、ビックリして一歩飛びのいてこの証拠写真。
        パンツのヒップポケットにデジカメ突っ込んでおいて良かったぁ〜!!

        あ〜なに教えるにも時間がかかる。ビーグル&ダメ指導手。
        でも、進歩を感じられるととっても嬉しいんだよ〜〜(滅多にないからなおさら(笑))
        頑張ろうっと!

        JUGEMテーマ:ビーグル
         
        2014.06.13 Friday

        何度目かの、初歩から。「グーの行進中の作業」

        0
          作シーズンはメジャー・ポイントを獲っただけでそれ以外はことごとく撃沈したグー&ルー親子の訓練競技。
          どの競技会でも、2頭揃って苦戦したのは「行進中の作業」です。
          特に、グー…今年の真冬あたりまでは声符のみで「まるでボーダーコリーみたい(バカ飼い主丸出し。ご容赦ください)!」に出来ていた行進中の伏臥も、シーズンインしたとたんに不服従に悩まされ、その後は伏臥は出来るが停座をやらなくなり、大苦戦。

          この夏は、初心犬に戻り、指導手は停止&紐付き&大きな視符でトレーニングしています。

          この動画、出来てるように見えますけどものすごく大げさな視符入れています。カメラ位置が良くなかったね。
           

          そう…「まるでボーダー」→「初心犬」へ逆戻り…この繰り返し。いったい、何度目の繰り返しなのだろうか。

          しかし、同様な過程を踏んだ「脚側行進」は、克服出来た(本番でも最低限のレベルの表現は出来る)。
          「行進中の作業」も、いつか克服出来るのか???

          やるしかないけど、すぐに諦めてしまうこらえ性のない私、ことビーグルのトレーニングに関してだけは、粘り強くなった。

          それもこれも、激しい吠えやその愛犬に噛まれるという衝撃的な事柄のなす所以。そうでなければここまで真剣に取り組むことは出来なかったと思います。
          自分自身の意外な一面を知りました。

          初めての訓練競技会のときのグー(2歳5か月)と私。CD気任靴拭
          ルーはCD気呂垢暖瑤个靴CD兇らの出陳だったので、グーとのこの1回のみの経験です。
          4席に入りましたが、2014年現在の規定ですとポイント圏外の出来栄え。
          この頃からあまり成長していないなぁ〜〜



          JUGEMテーマ:ビーグル
           
          2014.01.22 Wednesday

          グーの行進中の作業

          0
            「伏せ」と命じても伏せない。
            あれこれ対策してかれこれ2年。
            最近のグーは、声符のみでも、伏せます!
            まだまだ安定して反応は出来ませんし私も信用はしてません。
            だけど大人になりました。







            JUGEMテーマ:ビーグル


             
            2012.12.04 Tuesday

            自主トレ動画を先生に見ていただく

            0
              この夏から自主トレ時可能なら動画を撮って、あとで客観的に見返すようにしています。
              なにしろ、目を覆いたくなるのは自分自身の動き。癖が、酷い。
               
              このたび初めて動画を先生に見ていただきました。

              科目が進むごとに私がグーのタイミングに合わせてしまっている。本番は、審査員の先生の指示で動くので自分のタイミングで練習しないよう気を付けているのですが、「成功させて終わりたい」、「叱りたくない」意識が働いてしまいグーにタイミングを合わせてしまっているんです。
              練習後半も緊張感持ってやろう!
               

              JUGEMテーマ:ビーグル
               
              2011.04.24 Sunday

              好天の日曜日。公園にて

              0
                昨日降り続いた雨もあがり、爽やかな好天に恵まれた日曜日。
                出勤する家人を送るついでに、母子も同伴して駅の近くの公園へ行きました。
                通勤電車が間引き運転になっているので、震災後から少し遠くの駅まで送っています。
                家人を送るだけではガソリンがもったいないので、ついでに犬の散歩もしてしまおうという魂胆です^^

                その公園は中程度の規模でしょうか。ジョギングに最適な外周コースの真ん中には綺麗な芝生の広場があります。
                普段はまず外周を回り排泄などを済ませたら、芝生広場の端っこに係留して、1頭づつ科目の練習をします。1頭あたり5分程度です。

                日曜日とあって平日の倍くらいの犬が散歩しています。この芝生広場ではノーリードの犬がまぁ多いこと多いこと。
                でも、放されている犬たちはおおよそ飼い主の周囲を離れることはなく、飼い主とボール遊びをしたり顔見知りの犬と遊んだりしているんです。
                ノーリードにする飼い主も、自分の犬がそう遠くへ行かないと判断して放しているのでしょう。
                こちらも、科目の練習をする上でノーリードにするシーンがあるので、周囲には気を配って犬を配置しています。

                今日はまず、グーを係留してルーと練習していました。

                ちょっと前方にコーギーミックスの仔と男性の飼い主さんが現れて、伏せをさせてその周囲を飼い主さんが回って、動かない練習を始めました。
                距離も大分離れていましたし、あーあの仔もトレーニングしているんだなーと、じゃぁ大丈夫だなーと、大して注意を払いませんでした。

                ルーとその場での伏臥をやっていたら、突然そのコーギーミックスの仔が!リードを付けたまま目の前に走り寄って来て、飼い主さんの呼ぶ声など耳に入らぬ様子で、ルーに飛び掛かって来ました。
                ルーもノーリードで、ワタシは自分がその仔に噛まれるのが怖くてルーの首輪を掴むタイミングが遅れ、取っ組み合いになってしまいました。
                その仔のリードを掴もうとしても掴めませんでした。

                ルーは売られた喧嘩は買ってしまう仔です。相手の仔はルーの1.5倍くらいの大きさでしたので「やられてしまうかも」と思いました。

                2頭がフッと離れたときすかさずルーを確保。怪我はしていませんでした。「イケナイ!!!」と叫び近くのベンチにルーを放り出したら、神妙な表情でオドオド。相手の飼い主さんは謝っていたような?「呼び戻しが効かない犬を放さないでください!」と言っちゃいました。何も言わずに立ち去られました。

                頭に来ましたがこちらも、トレーニングとはいえノーリードでしたし喧嘩を買ってしまったわけで…

                平日と違い休日の、犬密度の高い公園では、より注意しないといけないと肝に命じました。ついつい自分の犬を過信してしまいがちなワタシです。今日のような日はオンリードのままで練習すべきでした。反省です。



                JUGEMテーマ:ビーグル
                 
                2010.11.26 Friday

                限られた時間で出来ること

                0
                  シゴトと雑事、老犬ビーの世話で母子のことはやや放置気味のこの頃です。前回の科目トレーニングで指摘された、グーにとってポイントとなる伏臥。先生にアドバイスしていただいたように、伏臥が出来たらパピーのころのように褒める、褒めるを実行。

                  お散歩のときの信号待ち、クリーニング屋さんやお肉屋さんの店先で、足を洗った後お風呂場からリビングへ解放する前になどなど。あとは、何と言っても一番いうことを聞く(テンション上がりすぎて精度はありませんが)ご飯のとき!

                  最初は、科目のときと同様に「フセい!」と強くコマンドしていたのですが、その後「良く出来たね〜〜♪エラいね〜〜〜グー♪♪」などど褒めるのでギャップがありすぎ。自然と「ふ〜せ♪」というやさし〜いコマンドになっていったのでした。ちょっと気持ち悪いけどこのほうが違和感が無い。

                  最初は拒否して、視符を出して伏せさせていたグーも、「ふ〜せ♪」の1声符で伏せるようになって来たのでした。繰り返すことと褒めることは大事なんだなぁ〜と感じました。

                  時間が無いのでお散歩もルーとの2頭引きしかも短い。コの字をかいて練習することは出来ないのでどちらかをちょっと係留して直線で脚側の練習。出来れば長い距離をしっかりヘッドアップしてやらせる。下を向いたらチョークで引き戻しでやり直し、を徹底。1歩目がすうっと出られたらご褒美。だんだんやるべきことが分かってきた感じです。

                  あとは、伏臥と並行して脚側停座の位置を正しく。これも信号待ちやお散歩のときポイントトレーニング。

                  ワタシとのこういった練習は楽しそうにやるグー。これを、リンクで出来るようになるにはどうしたら良いのだろう。

                  JUGEMテーマ:ビーグル

                  2010.10.24 Sunday

                  憧れのダンベル持来

                  0
                    ダンベル持来をするお友達わんちゃんを見ていて、カッコいいなぁー出来たらいいなぁーとずっと憧れています。

                    多動性ビーグル、動きのある科目はイキイキとやりそうな気がしませんか??

                    持来そのものは割合得意だと思うのですが、持ってきて保持するのが難しい!地味〜に繰り返し練習しています。

                    何しろ、ボーダーコリーが1回で覚えることを100回教えないと出来ないビーグルですので…(疲)

                    今日も、ダンベルに大好きな歯磨きペーストを塗って「咥えて」コマンド。今までずうっと、ペーストだけ舐め取って、その後はプイッと向こうを向いていたグー。初めてパクッと咥えたので、すかさず褒めてご褒美。再度コマンドを出すとまた咥える。ようやく理解し始めたか??下あごを押さえて保持を促すと嫌がるので無理しない。

                    道のりは長そうであります…


                    JUGEMテーマ:ビーグル
                     
                    2010.08.24 Tuesday

                    脚側停座

                    0
                      前回の科目トレーニングのとき教えていただいたのに、記録し忘れたので別途書きます。

                      最近その場での伏臥や立止がダブルコマンドトリプルコマンドになってしまっていたグー。停座に付いたときにワタシに集中していないんです。周囲の刺激に気を取られ、キョロキョロはしないまでも前を向いて視線をさまよわせています。この状態でコマンドをかけても、「?」です。

                      停座に付いたら指導手を見上げた状態を常にキープする。視線が外れたら無言でチョークで指示。
                      例外なく対応。

                      これは普段のお散歩時の、信号待ちなどでも充分トレーニング出来ます。頑張りましょう!

                      JUGEMテーマ:ビーグル
                       
                      Calendar
                        12345
                      6789101112
                      13141516171819
                      20212223242526
                      2728293031  
                      << May 2018 >>
                      PR
                      Goo & Roo
                      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3)
                      Selected Entries
                      Categories
                      Archives
                      Recent Comment
                      Links
                      Profile
                      Search this site.
                      Others
                      Mobile
                      qrcode
                      Powered by
                      30days Album
                      無料ブログ作成サービス JUGEM