<< トレーニング60回目<科目トレーニング> | main | トレーニング61回目<科目トレーニング> >>
2010.04.18 Sunday

お散歩ばっかり

0
    科目の練習のエントリーが目立ちますが、毎日のお散歩に日々苦労いや苦悩しているワタシであります。先日のエントリーで、時間が無いときは2頭引き〜と書きました。お散歩に割ける時間は、やっぱり変えようも無いのですがグーの吠えをなんとしても直したいので最近は1頭引きで行くよう、頑張っています。家人の勤務体制が変わり、老犬ビーのお散歩もワタシが行かねばなりません。ご近所さんには「あの人、犬の散歩ばかりしている。しかもいつも同じ犬!」と思われていることでしょう。よそ様には、14歳だろうが2歳だろうが、同じビーグルに見えますものね。

    ま、それは良いのですが…何はともあれグーの吠えです。犬が来ると「チョーク入れないで」と足にすがり付いて狂い吠えするほどきつく対応してきた成果か、漸く相手を見定めるとアイコンタクトするようになってきました。先生のアドバイスに従って、「ヒール」コマンドや「ツイテ」のコマンドでアイコンタクトを維持することで「相手を見ない」を継続出来るように練習しています。

    相手が苦手系(大きい、黒い、未去勢♂、吠えている、暴れている)あるいは苦手系でなくともテリトリー意識がアップする自宅近辺ですとまだまだコントロールは不十分ですが、ここのところ少し成長が見られます。グーが良くなったというよりは、ワタシの対応がクイックになった効果かと思われます。

    しかし、ココ最近。秋には3歳になるグーですが、ますます警戒心や♂としての自我が強く変化してきているように思います。家の中での警戒吠え(吠えは許しませんがワタシの隙をついて低く唸ります)、散歩前後の自宅前での係留中は非常に緊張していますし、今まで仲良く出来ていた♀の仔とも、近くに苦手な♂が居ると攻撃的になるなど難しい面がどんどん増えて来ています。

    ワタシ自身も初めてのことで、戸惑い困ることばかりですがこれが去勢していない♂の、オスとしてのピークなのだと捉え、出来る限り客観的に対応して行きたいと思っているところです。周囲には未去勢でももっともっと穏やかな仔もたくさん居ますし、そんな仔と会ったあとでグーを見るとヤレヤレとは思いますが、諦めず月齢に相応しい育て方をしてやりたいと思います。


    JUGEMテーマ:ビーグル
     
    2020.01.16 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM