<< トレーニング79回目<科目トレーニング> | main | トレーニング81回目<科目トレーニングと遊びのツケ> >>
2020.01.16 Thursday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.07.14 Wednesday

    トレーニング80回目<科目トレーニング>

    0
      今日は今までにない夕方のトレーニングです。場所はスクールトレーニングを行っているドッグランのお隣のグランド。ご一緒したのはプーちゃん、ジョイアちゃん、クイールちゃん。ルーも同伴しました。梅雨明けしたかと思われるほどの気温だった昼間。夕方18時になっても空気は熱いままです。

      <脚側行進>昨日のトレーニングの注意点を意識して行いました。今日は紐無しの脚側行進はあえて行わず紐付きで、遅れたりヘッドアップが出来なかったしたら例外なくチョークを入れることを徹底します。チョークの入れ方も中途半端になると入れている意味が無くなるとの指摘。チョンチョン、でなくガツンと入れないと、無駄にチョークを入れることになる。吠えの修正にしても、いつもこの悪循環に陥ってしまうので今度こそ確実に実行しなければいけませんね。

      グーは褒めておだてて、「科目=楽しい!」という教え方は出来ない犬です。褒めておだててばかりいればご褒美のレベルや頻度をどんどん上げざるを得なくなり、そうでなければやらなくなることは必然です。「出来なければチョークが入り出来れば褒められる」。先生の言うところの「損と得」をはっきり教えなければいけません。これが出来れば(ワタシが)吠えも抑制できる。いつまで経っても難しいですが頑張りましょう。

      <行進中の作業>ワタシがグーに分かりづらい曖昧な視符だったり、グーにはっきりと見えない位置で視符を出してしまったりしてしまうと、グー自身が先読み判断をして停座や伏臥をしてしまいます。これではグーに主導権を握られてしまっているも同然ということになります。明確な視符なり体符を出し、確実に実行させること。

      <八の字股くぐり>紐付きで行います。動きは理解してきているので、3回まわって終了するのではなく周回はランダムにして先読みさせないこと。

      ここのところ全体的にグーの不服従が際立って来てしまいました。どうも、サイクル的なものがあるようですしワタシの対応も、不服従がある程度修正出来るとそれに伴ってなぁなぁになり、それがまた不服従の芽ともなってしまっているようです。常に一定のレベルを維持するのは、本当に本当に難しい。

      初めての夕方からのトレーニングでしたが、時間的な影響はグーの場合あまり感じませんでした。



      JUGEMテーマ:ビーグル
       
      2020.01.16 Thursday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
         123456
        78910111213
        14151617181920
        21222324252627
        282930    
        << June 2020 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM