<< トレーニング90回目<科目トレーニング> | main | 脚側停座 >>
2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.08.23 Monday

    夏の朝サンポ

    0
      今日の朝日新聞の1面は「炎暑延々」というタイトルが踊っていました。暑い夏がまだまだ終わりそうにありません。

      朝の散歩のパターンは主に2通り。時間が自由に使える朝は、5時台に母子2頭引きで出発して歩いて近所のグランドのある公園へ行き自主トレ。家人が在宅の場合はルーを家人に任せグーの1頭引きで出ることもあります。トレーニングが終わったらごく近くの森林公園へ移動しフレキシで自由運動&ディスクなど。朝早いせいか出会う犬は顔見知りばかりでグーも吠えることはありません。

      時間に制約がある朝は7時半にならないと散歩には出られません。歩き散歩は犬にもワタシにもきついので、クルマに母子を乗せ駐車場のある公園まで出向きます。木々がたくさんあって日陰が多いのでこの時間でも散歩出来ます。

      ただし大きな公園なのでお散歩の犬の多いこと。以前も書きましたがノーリードの仔、飼い主さんがオシャベリに夢中でほったらかしになっている仔、フレキシをびよーんと伸ばしきってお散歩している仔などなど刺激がいっぱい。

      グー、狭い歩道のすれ違いなど、まだ吠えてしまうんです。いえ、吠えさせてしまっています。こちらは2頭引きなのでかなり高難度なことは確かですが、毅然と指示すれば多少の興奮状態でも少なくとも座ることは出来るはず。ですが…恥ずかしくてしっかりコマンドを出せない。ですのでグーが相手をガン見した状態ですれ違いをさせて吠えさせてしまう…わかっているのに、出来ない。きつくコマンドを出して従えば良いけれど、出来なかったらカッコ悪いし恥ずかしいから。ワタシがこの感情を克服しないとダメなんです。

      さて公園でも直線しか取れませんがトレーニングをして、1時間の駐車料金で収まるギリギリまで遊びます。汗だくです。

      暑いからといって犬の要求にそって散歩の時間を早めると、どんどんどんどん要求がエスカレートする=犬主導になる、と先生から教わっていたので、極端に早い時間に散歩に出ることはありません。が、ワタシもだんだんと身体がキツくなってきました。夏バテですね。

      夏バテといえば上記のような散歩をして帰ってくるとバタンキューな母子。散歩中もハァハァと忙しいですし、吠えが割合と我慢出来ているのはただ単に暑いせいもありますね…ということは全然進歩していないということか…秋になったらまた吠えるようになるのか…そんな想像をしても何にもならないので、日々出来ることを一生懸命頑張ろう。

      次回は夜サンポについて書きますね。







      JUGEMテーマ:ビーグル
       
      2019.05.31 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM