<< 家の周りの短いお散歩で | main | 久しぶりの2頭引きでのご近所散歩 >>
2010.10.01 Friday

トレーニング100回目<科目トレーニング>

0
    先生とのトレーニングも、100回を数えることになりました。自分でも驚いています。100回、とっても多いですよね。そのわりに、目の前に居る母子は、普通のビーグル、いやどちらかというと悪い仔困った仔だと今も思います。

    費用も時間もたくさん使い、飼い犬とトレーニングを重ねる。その結果が現在です。現在が誰にどう評価されようとも、トレーニングをしていなかったらどうだったろうと考えると、大げさではなくぞおっとします。

    母子揃ってところ構わず吠えまくりお散歩は引っ張られまくりどこへも一緒に連れて行けず、下手をすれば他の犬を噛む。そんな様子が目に浮かびます。

    費用を捻出するためにいろいろと我慢したり切り詰めたり、家族にも負担をかけています。でも、ほんの少しでも母子が何かを覚えワタシを信頼し変化していく様子がわかると、嬉しく、また母子が愛しく、また頑張ろうと思えるのです。

    そんな記念すべき100回目のトレーニングは、早朝の合同トレーニングです。ご一緒したのはプーちゃん、クイールちゃん、ジョイアちゃん、あやめちゃん。ルーも同伴しました。ドッグラン横のグランドで朝6時スタート。 競技会まであと10日あまり。気持ちが焦り不安感が増す…でも良く考えてみましょう。ワタシは何のためにグーと訓練競技をやっているのか。グーの従う心を養い、普段の生活に活かすため。目的を見失わず頑張ろう!

    前置きが長くなりましたが今日のグランドは前日までの雨のせいでぬかるんでいます。先生曰く濡れた地面からは匂いが強く立ち上り、ビーグルの匂いを嗅ぎたい欲を刺激するのだそうです。その通りグーは、脚側行進の出だしから鼻が水平になりがちでした。しかし、頑張ってこちらを見上げていました!

    復路の左コーナーで、グーが遅れます。ワタシの後方へ一旦回り込もうとするのでその動作分遅れてしまうのです。反転の動作を入れて練習するとき、リードを後方へ引いて反転させていたのでその癖が出てしまっている。修正するにはコーナー手前でリードをグーの後方へ引き、回り込まずに追随することを意識させる。

    行進中の作業が、今日は安定しませんでした。伏臥が出来ないので、強めに体符を出しグーの鼻先を叩きましたら…当たり所が悪くくしゃみがとまりません。しかし出来ないときはこのくらい強めに指示し、やらなければいけないということを再認識させます。鼻を叩かれたくらいで凹む犬ではありません。

    自由選択科目は、遠隔:停座からの伏臥、遠隔:立止からの停座、据座、です。どれも自信はありませんが〜当日までやらせすぎないよう様子を見ながらポイントトレーニングしましょう。




    JUGEMテーマ:ビーグル
     
    2020.01.16 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM