<< 憧れのダンベル持来 | main | 10月28日の科目トレーニング >>
2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.10.25 Monday

    10月25日の科目トレーニング

    0
      今日も早朝の合同トレーニングです。ご一緒したのはにこちゃん、プーちゃん、クイールちゃん、こころくん。ルーはヒート中なので同伴出来ませんでした。公園の芝生広場にて朝6時スタート。夜中中降った雨が上がったばかりの芝生。匂いの誘惑がグーを襲います。

      最近ちょっと、先生とのトレーニング過多かなぁと感じています。費用が重いのもさることながら、グーの場合、たくさん練習すれば良いという犬ではなく、やはり根幹となるのは「普段の生活」だなぁと感じています。普段の生活で良い悪い、叱る褒めるがキチンと出来ていれば、おのずと科目にも活きてくる。それが分かっているはずなのに、トレーニングに頼りすぎてはダメだと思います。

      競技会は競争なので、やはり結果は出したいのが人間たるワタシ。しかも前回撃沈しているし…。しかし犬たるグーにはそんなことは関係ありませんので、「飼い主たるワタシが出すコマンドにはビシッと従う」ことを徹底させること。それは、普段の生活でも同じ。散歩に行く前、ワタシの準備が済むまで玄関で大人しく待機していること。こういうことが大事なんだ。


      そんなカッコつけたようなことを書きましたが、今日の実際のグーはまったく酷いものでありました。開始時にピシッとチョークを入れましたし、「脚側だけは!」みたいな念がワタシにはありますので、悪条件の中、脚側行進だけはなんとか及第点。

      その後がいけません。ダブル、トリプルコマンドの連発。ぽわ〜〜〜〜〜ぁぁぁぁんとしちゃって、アイコンタクトは来ているのに、心ここにあらず。遠隔の伏臥→停座など、大げさな体符を入れてもまだ出来ない。見ているのに。

      …家にはヒートめすが、1頭(母犬のルー)から2頭(同居犬のビー15歳)に増えたんです。3歳、若者ざかりのグーが、正気でいられないことは火を見るよりも明らかであります。

      自宅内のこの状況は、競技会本番まで続きます。家庭犬を競技に出すんですから、こういったハプニングめいたことも乗り越えなきゃなりません。

      めす犬のお尻を嗅いで興奮しても、「イケナイ!コイっ!!」で、とりあえずはめすから離れることは出来ています。以前は無理でした。本番まで、淡々と…出来るところまで頑張ろう。グーも本能的に最高に辛いだろうけれどそれはウチの仔に生まれた運命だ。頑張れ。





      111
      JUGEMテーマ:ビーグル
       
      2019.05.31 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM