<< 11月28日のお散歩トレーニング<その2:基礎> | main | 11月30日の科目トレーニング<基礎基礎基礎2> >>
2010.11.30 Tuesday

11月30日の科目トレーニング<基礎基礎基礎1>

0
    来月の競技会には出ませんが、今朝は便の良い公園でトレーニングがあると聞き、参加させていただきました。7時開始。ご一緒したのはにこちゃん、こころくん、クイールちゃんです。ルーも同伴して自主トレと待機の練習です。

    <脚側行進>グーは基礎に戻っての練習です。まずはリンクでの紐付き/紐無しの脚側行進の現状チェック。1歩目が出来たらご褒美を出したのでちょっとだけ意欲アップしましたがやはり意識は余所見先行。ワタシがジレンマを感じるのは、グーが集中しているのは「余所見するタイミングを見計らっているのではないか??」という疑惑です。ヘッドアップしたかと思うとヘッドフラットになりその後余所見。その繰り返しで、ワタシ的にはNGを出すタイミングが実に難しい!ヤルなおぬし!と投げ出したくなります。

    …本当のところはわかりませんが、あるときを境に元気良くワタシを見上げていた脚側行進は出来なく(しなく)なりました。

    そこで基礎に戻っての練習です。ご褒美を「ルアー」に。ただしただ持っているだけではなく理想的な頭の位置に持ちます。グーは食べたくて飛びつくので、飛びついたらピシッと押し返して、脚側。これを上手に練習すると、飛びつく癖のある仔はトロットするようになるかも?だそうです。「かも」ですが…トロットの脚側行進は可愛らしいので大好きです。

    出だしとコーナー、ターンは犬と視線と呼吸を合わせる。自分勝手に動かないこと。脚側停座も、今はご褒美のルアーで正しい位置に誘導しても可。

    グーと一緒に楽しく元気にビーグルらしく脚側行進したいです。ダメなときはダメと指示はするけど、かーさん大好き!がグーから伝わってくるような脚側行進がしてみたい。

    <招呼>ご褒美が必ず出るし、相変わらずお元気に出来る。楽しければヨロシイ。正面停座も指示ありですが、「今日は」良く出来ました。

    <その場での伏臥と立止>ここで訂正です。この日のエントリーで書いた伏せのコマンドのこと。「ふ〜せ♪」などという調子のコマンドは競技会ではNG。基本は「フセ」の言い切りでなければダメなのだそうです。トレーニングとしてもコマンドは常に一定にすること。優しめの「フセ♪」で統一して練習しようと思います(文章にするのは難しい!)

    伏臥の強化をしているので2姿勢は実行しますが、ワタシが以前からの癖(グーが拒否して実行しなかったので)で、腰を折って犬の耳元でコマンドしてしまうので、直立した姿勢のままコマンドするように練習すること。

    長くなったので続きます。

    123
    JUGEMテーマ:ビーグル

    2020.01.16 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM