<< 1月18日の科目トレーニング<黒ラブと出来ない立止> | main | 1月22日の科目トレーニング<脚側行進は良くなったけど…> >>
2011.01.22 Saturday

1月22日のお散歩トレーニング<頑張れルー!>

0
    久しぶりのお散歩トレーニングは、ウチの母子、かるびちゃん、風花ちゃん、ジョイアちゃん、プーちゃん&モコちゃんの大所帯。参加者が多い段階で興奮マックスの母子。さぁコントロールが大変だぞ。

    母子ともフレキシリードにてスタート。普段のお散歩もスタートして一定のエリアまでは匂い取り禁止にしているのでまぁまぁ。問題は、解放してから…

    「ヨシ」か「いいよ〜」で解放となるのですが5Mのフレキシリードいっぱいいっぱいに走り去ろうとする母子(涙)。公園の芝生エリアなのでなおさらです。解放時も、周囲への配慮や他の犬が急に現れたときのことを考えると2Mくらいの位置で自由にしていて欲しい。もっと言えば、公園では5Mでも良いけれど家の周りの道路では1.5Mくらいの範囲が理想です。そこで、チョーク。すると母子は、「匂い取り禁止モード」に入ってしまい左側をとぼとぼと歩く…

    先生にアドバイスを求めたところ、犬が限界の距離まで離れた時点で強めにチョークで指示。これの繰り返し。匂い取り禁止モードに入ろうがどうだろうが、いずれ限界の距離感を覚えるとのこと。ホントかな?母子でも出来るかな…?そのためにはワタシが距離感を曖昧にしないようにしないといけない。勝手ですがこれも難しい…場所によって限界距離が微妙に違うから。これを敢えて一定にしないとなりませんね。

    しかしでも、フレキシでの2頭引きを始めたころに比べれば、大分コントロール出来てきたように感じますし運動好きの母子も動ける範囲が広がって楽しそうにしているように思います。


    <落ち葉の山でも匂い取りをガマン!ツライわん〜〜〜〜>




    ルーは特に、家人が在宅中のときは揃ってダイエットペアということで家人と散歩に出ています。家人の場合犬にはオールフリーの散歩をさせますので…(その代りご褒美は携帯していません。家人の教育もしたいのですが成人男子はなかなか言うことを聞いてくれません…)ワタシとの散歩のときだけルールを守る、というのは難しいかと思うのですがルーなりに区別してコマンドを聞いているようです。頑張れルー。ありがとう。

    ルーは待機もだいぶ思い出して来て持続時間が長くなって来たし、暖かくなったらまた科目も自主トレ頑張ろうね。


    <先生に遊ばれて?みんなで乗っかりました>



    ゆくゆくはフレキシだけのコントロールで山下公園とか〜街中とか駅前とか、そんな場所にも挑戦して、どこへでも母子と一緒に行けるようになりたいです。そのためには他の犬とのすれ違いをもっと完璧にしないと。まだまだ遠い道のりです。


    <公園のシンボルツリー>





    133
    JUGEMテーマ:ビーグル

     
    2019.05.31 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM