<< 4月26日の科目トレーニング<そもそもの生活態度が問題のグー編> | main | 5月7日のパブリックトレーニング<@センター南 2頭引き> >>
2011.05.01 Sunday

5月1日の科目トレーニング<ワタシとグーの関係>

0
    お次はグーです。

    今日の脚側行進は、グーのちょっとした頭の動き(下を向いて匂いを取ろうとする動き)も見逃さず指示を入れるように練習しました。頭が水平になる程度の動きは、どうしても見逃しがち、あるいは見て見ぬふりをしてしまいがちなワタシ。許してしまうと修正するのにとても時間がかかることになる、と先生。まぁまぁ出来ているからいいや、ではなくルールはしっかり守る、守らせること。

    お元気に走って来る招呼ですが、正面停座の位置をもっとワタシに近づけたい。物品持来の正面停座にも繋がります。身体を折って誘導しても今一つ理解してもらえない模様なので、ご褒美をクチにくわえたりして工夫して練習してみましょう。

    行進中の作業は、相変わらず反応が良くありません。出来るのにやらないのか?ぼうっとしているのか??不明ですがグーの場合は視符と同時に鼻っ面をパッチ――――ン!とひっぱたいて、出来たら褒める、くらいのリーダーシップで良い加減です。

    ルーもグーも共通して言えるのは、能天気ビーグルなので厳しくしたあとも褒めてやるとあっという間に復活する点です。日本犬さんなどは、そうはいかないのかもしれません。しかし、一定期間を置くとチャージ行動も顕著に確認出来ます。科目と普段の生活、ワタシ以外の家族との関係、いろいろなことが関連して犬の行動を左右しているようです。

    グーに関しては何よりも治したいのは「吠え」。3歳になり去勢していないのでいわゆる「「男盛り」なのでしょう。そんなグーは、常に飼い主であるワタシを意識出来る犬(=吠えるなと言われれば吠えない)になって欲しいのです。

    そしてワタシは犬たちに信頼され安心を与えられる飼い主になろう。


    持来での距離感は現在のこの程度です。
    あと15センチほどそばに来て欲しい!




    159
    JUGEMテーマ:ビーグル
     
    2020.01.16 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM