<< 6月11日の科目トレーニング<集中力持続に挑戦のグー編> | main | 6月19日の科目トレーニング<本番1週間前!やっぱり??のグー編> >>
2011.06.11 Saturday

6月11日のお散歩トレーニング<2頭引きアゲイン!@日産スタジアム>

0
    土砂降りの土曜日、本当だったらランでスクールトレーニングの予定だったのですが場所を屋根付きの日産スタジアムに移して個別のトレーニングとなりました。母子の課題は何といっても吠えの修正と上手なお散歩です。いつまでやってるの???と思いますがやっぱり、母子に限っていえば生活するうえで欠かせない大きな課題です。

    お昼前になってお散歩のわんちゃんは大分帰ってしまいましたが、お友達に刺激役をお願いしフレキシで母子2頭引きでお散歩スタート!刺激役のお友達は反対回りでお散歩してきてくださいます。

    早朝の科目トレーニングを終え食事して休憩もしているので、到着時よりも数段落ち着いている母子ですが、それでも、お散歩の出だしの「ゆっくり」」が出来ません。普段ワタシが、この興奮度合いに諦めてしまい、コマンドを実行させるより先に解放してしまうから…強い態度を緩めてはいけないんだ。

    母子だってやれば出来るのにやらせていないのはワタシ…

    しかしそれでも、お散歩中の「マテ」や「スワレ」は以前よりも実行出来るようになりました。自主解除も大分減り、しっかりコマンドを待てるようになって来ました。出来るととても便利だしお散歩が楽しくなります。

    やはり指摘されたのがワタシの対応の遅さ。あまりにも遠くへフレキシを伸ばして行ってしまったときに、行かれてしまってから呼び、来ないのでリードを引く。行きそうになったときに声かけしていればこんなことになりません。

    こういったときに「オイデ」を使っていたのですが…競技の「コイ」と差をつけるために…しかし最近、あちらから犬が来たときなどの非常時にも「オイデ!!(ドスが利いた強めのオイデ)」を使い、グーを脚側停座に付けることが多くなっていました。これが、競技の「招呼」で直接脚側に付こうとする原因でした!グーにとっては同じトーンのコマンドに聞こえるんでしょうね。困りました。

    取りあえず「オイデ」で呼んだときは側に来ても静止させず動き続けることにして、多用は避けて名前を呼ぶなどして様子を見てみます。ああ困った。


    170
    JUGEMテーマ:ビーグル

    ビーグルグッズのお店 
    2019.05.31 Friday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      30      
      << June 2019 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM