<< 9月30日の科目トレーニング<デビュー決定!ルー編> | main | 最近のお散歩<フレキシリードでの2頭引き> >>
2011.09.30 Friday

9月30日の科目トレーニング<頑張って伏せよう!グー編>

0
    グーは4番目に練習しました。 

    グーの集中力は…4番目の科目、「その場での伏臥」あたりまでしか持ちません。先生にもそのように指摘されますしワタシもそう感じます。集中しないので切り返しをしてリフレッシュを試みますがめんどくさそうに動くグー。

    気分転換に工夫をしなさいと先生。切り返しもパターン化してしまっているので、思い切って大きく下がるとか、飛びつかせるなど。

    練習が全て終わるとテンション高く飛びついて来るグー。それを科目間でやらせようとしてもダメなんです。乗って来ないんですね。犬なりにまだ科目が続くことを分かっているからなんでしょう。最善なのは「科目そのものが遊び=楽しい」になることなのですけれど、一気にソコまで持って行くのは到底無理なので、気分転換のさせ方をもう一歩レベルアップしましょうと指摘されました。

    モデル犬の仕事(仕事っていうほどオファーはありませんけれど汗)をさせる際に便利かと思い、「ピョン!」(助走無しでその場で垂直に飛ぶ)を教えています。まだ完全に出来ませんがコレを利用して科目間で飛ぶなり飛びつかせるなりして気分をリフレッシュさせることが出来ないか?模索してみようと思います。決してグーに迎合するのではなく、ピョン!したらばすぐさま脚側停座へと移行します。


    今日はどの科目も比較的意欲的にこなすことが出来ていましたがやはり課題は行進中の作業です。自主トレ時と違いご褒美が出ない確率が高い(これも問題ですが!)を察知しているのか、とにかく先生の前に出るとやりたくない虫がうずくのか、視符に反応して伏せるものの、遅い…

    練習終了後タッパ入りの朝ご飯を左手に持ち脚側させ声符のみで伏臥させたら素晴らしく良い反応で、それを見ていた先生、「やっぱり反発しているんだよなぁ〜」と仰っていました。出来るのにやらないんですね。タマ付き♂とのせめぎ合いはまだまだ終わりません。

    グーは、ルーより1週間早い10月30日の神奈川ブロック訓練競技会に出陳させます。続いてルーと一緒に翌週の秋季訓練競技大会と続けざまに出します。2ヒキともトレチャンだとかを狙っているワケではありません(きっぱり)。グーは吠えの矯正が第一、ルーはそのお付き合い(笑)のビーグル母子ですから…もちろん良いお点をいただくために練習を重ねているわけですが、綺麗事のように聞こえますが課題克服の結果としてポイントが貰えたら良いなと思っています。ですから万が一トレチャンだとかになれたとしても練習続けます。グーが吠えなくなったとしても、何もしないで野放しにしたらすぐさま吠えだすことは明白ですから…




    192
    JUGEMテーマ:ビーグル
    2020.01.16 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM