<< 2月9日のトレーニング<脚側の遅れ… グー編> | main | JKC埼玉ブロック訓練競技会<ようやくトレチャン完成 グー編> >>
2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.02.11 Saturday

    2月11日のスクールトレーニング

    0
      とっても久しぶりにスクール形式のトレーニングに母子と参加しました。ご一緒したのは風花ちゃん、ジャスパーくん、ジョイアちゃん、オータムくん、かのんちゃん、にこちゃん、こころくん、クイールちゃん、プーちゃん、モコちゃん、チャバディくんです。

      <お散歩トレーニング>
      開催場所のドッグラン近くの川沿いの遊歩道にてお散歩トレーニングです。母子はいつものようにフレキシリードでの2頭引きを見ていただきました。普段こういった開けた公園のような場所ではフレキシをフリーにして自由にさせているワタシ。今日は普段の様子を見ていただいて、指摘していただきたかったので普段通りに好き勝手にクンクンクンクン。で、進みたいときは名前を呼ぶか「行くよ〜」で進むのですが、母子とも声をかけても、無視(涙)

      そして歩道へ向かうといつものようにフレキシをロックして普通のリード状態に。すると母子はイヤイヤながらもリードの範囲内で歩きます。

      ここで先生の指摘。「犬の自由意思の尊重」のはき違え=ワタシ。フリーで普通の歩道などを歩く場合、ワタシが犬に合わせて立ち止まったりしないこと。犬が匂いを取って立ち止まっても、フレキシのストップボタンをカチッと押して引っかけ、立ち止まらせない。犬が先行し過ぎても同様にカチッ。こうすることで犬たちは常にワタシを意識せねばならないようになり、付かず離れず、かつある程度は匂い取りも出来るというビーグル的?理想的なお散歩が出来そうです。ともすると無意識に犬たちに動きを合わせてしまうワタシ…これが悪い動きの根源でした。

      そして広い場所では「いいよ〜」で解放してやる。ただし時には広い場所でも上記のような状態を続けることも実施し、コマンドが出なければ自由には出来ないことを覚えさせる。フレキシフリーでの解放、フレキシフリーでの制限付き解放、「ゆっくり」、「ヒール」、左側へ回す「あと」。これらのコマンドを必要最低限使って上手に2頭引き出来るように日々のお散歩頑張ろう。


      お友達のお散歩トレーニング待ち中。あったかでした。




      <ルーの科目トレーニング>
      最近脚側行進の速歩で遅れが目立つルー。自主トレのときも気になっていて、紐付きのときは遅れたらチョークで指示して追随出来たら褒める。紐無しのときも遅れるので遅れたらすぐリードを付ける。今日も遅れる…ご褒美ポイントを少し多くして焦らずに練習すること。
      課題の立止の前被りはまだ直せない。左手のフォローでの修正と紐付きでの修正を続けます。が、それにしてもなかなか直せない。ダメだなワタシ。
      行進中の作業は、今のところ視符への反応は良くなっており、伏臥と停座のバランスも良いです。本番ではやはり、視符を出すことにしました。
      ルーは、そのときの「気分」」が科目の精度に大きく影響していると先生。もちあげてアゲアゲで調整したほうが良いのかな〜?あまりアゲアゲにすると落ち着き無くなってしまうし…脚側も前被りになりそう。いやいやどんなときも正しい位置で脚側出来るようにするのが先ですが。

      <グーの科目トレーニング>
      この日のグーの科目トレーニングはお友達の中で最後から2番目で、時刻は16時近く。こんな時間に先生に見ていただくのはおそらく初めてで、いつも落ち気味のテンションがどうなるか心配でした。順番待ちの間は少し前にクレートから出し排泄させワタシは見えるけど離れたところに係留しておいてみました。
      ワタシも緊張して挑み、グーの集中は最近の中では良い状態で最後まで切れずに維持出来ていたようでした。脚側行進も合格をいただけるヘッドアップが維持出来ていました。

      ここ最近表出してきた課題は立止の前被りです。出来ていたのに、何時の間に…涙。リード付きで修正しますがビビりなワタシ、あまり強く修正をかけると「立たなくなるのでは」との恐れに支配されてしまいきちんとした指示が出来なくなる。おだてながらやらせてみたり…これはダメなことは先刻理解しているのですが…

      行進中の作業は声符のみでトライすると出来るは出来るのですが反応が遅く2、3歩付いて来てしまいます。反応速度をアップさせるためには伏臥では鼻っ面をパーンと叩く勢いの視符、停座はスワレの「レ」を言い終わるくらいのタイミングでお尻をパーン。伏せなきゃ!座らなきゃ!と思わせないと意味がない。また視符を入れる前提になるとコマンドが甘くゆっくりになるワタシ。コマンドは常に一定の抑揚で。

      これまた課題の物品持来は、まだ遊びの意識が強く匂い取り、前脚での遊びが出ています。距離を短くして基礎に戻してコツコツ練習します。定着への道のりは遠いです。


      皆さんお世話になりました。



      JUGEMテーマ:ビーグル
       
      2019.05.31 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM