<< 神奈川北スーパードッグトレーナズクラブ訓練競技会<グーCD掘 | main | グーの行進中の作業 >>
2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2013.12.27 Friday

    グーの脚側行進

    0

      グー(6歳1か月)の脚側行進が、この秋辺りから良くなりました。

      匂い嗅ぎ、よそ見、遅れる、のオンパレードだったグーの脚側行進。
      訓練競技会の本番になると、なんと、スタート位置で「ヒール」コマンドを出しても付いて来ない!座ったまんま。再度コマンドしても、まだ座ったまんま。
      こんなことが1度や2度ではなかったんです。
      訓練競技会の朝は、イヤでイヤでしょうがなかった。
      「また、動かないんじゃないか」
      「また、後ろで観てるギャラリーに笑われちゃうな」

      でも、不思議と競技や躾を止めてしまおうとは思いませんでした。訓練士であるセンセーに、グーのリードをお渡しして、競技していただくことも考えませんでした。

      グーの、他の犬に吠えかかったり同居犬に噛みかかったりする悪いところを、どうしてもどうしても直したい。競技を諦めたら、躾も諦めてしまいそうな気がしたし、グーには飼い主が指示したことはやらなきゃいけない、やれば褒められる、ということを覚えて欲しかった。

      あれこれ手を変え品を変え反抗・反発してくるグー。競技会もですが、毎日のお散歩も、本当は行きたくなかった…他の犬を見ただけで興奮して吠える、母ルーに噛み付く。それを叱る私を、けげんな表情で見るひとの視線がイヤでした。

      4歳を過ぎたころ、私の態度を変えたことがきっかけで吠えるのを我慢出来るようになった。
      だけど、競技では相変わらず反抗して、本番でもちっとも結果が付いて来ませんでした。

      6歳を迎えようという秋の初め、自主トレしようとグーのリードを握ったら「やろうよ!」とでも言わんばかりにキラッと瞳を輝かせた(ように見えた)。

      11月と12月の競技会(12月の競技会はちょっと体調が悪かったけれど)では、よそ見やクンクン無し、ドンヨリもしていない、元気なビーグルの脚側行進が出来た。

      センセーに「どうして出来るようになったんでしょうか」と伺ったら、「理由は考えない。今の良い状態をしっかりと覚えておいて」と言われました。

      また、壁にぶつかるときは必ず来るのだろうけれど、グーと本番のリンクに立つのは、もうイヤじゃない。



      JUGEMテーマ:ビーグル


       
      2019.05.31 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM