<< 切り替えて考えよう | main | 短い生涯。経験を積む >>
2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2014.06.02 Monday

    パッと見とのギャップ

    0

      このブログを始めた理由は、9か月になった我が家生まれのグーが、私の手に負えずプロ訓練士を頼り躾を始めたので、記録として書き残そうと思ったからでありました。


      吠える・噛む・他犬に対して非常に興奮する、同居犬・飼い主である私への転嫁行動(噛む)、限界距離の狭さ…


      6歳8か月の今、それらの行動はすべて修正出来た。とは残念ながら言えません…各々の問題行動は、現在も、時と場合によって表出してしまいます。


      時と場合とは…私が完璧にグーを観察出来ていないとき、そして、第3者が不意に介入してきたとき、です。


      私が完璧にグーを観察出来ていないときは飼い主である私自身にすべての責任があります。私の落ち度で未だに失敗させてしまうことがあり、大いに落ち込むわけです…


      グーが問題行動に出るときというのは、相手が同じ未去勢の牡であるときはもちろんとても注意すべきなのですが、たとえ相手がヒート中の牝や幼犬、老犬であっても油断出来ません。近づき過ぎ、すなわち限界距離を超えると我慢が出来ないのです。相手が興奮していたり、飼い主が興奮していたり、食べ物やおもちゃなどが介入していたりするとますます限界距離が狭くなります。


      今現在上記の行動は、私がグーを良く観察し距離感をキープ出来れば、スルーすることが出来るようになりました。


      しかし、第3者が介入してしまうと、私がいくら距離を保とうとしても、グーの性質を説明しても、「(ビーグルなのに)お座りして、マテと言えばリードを置いても待っているグー」を見ると、「大丈夫でしょ!」と思ってしまう飼い主さんが多いのです…見た目は、お利口なビーグルに見えてしまうのでしょう。


      状況は様々ですが、「大丈夫」じゃないのです…(右のふくれっ面の仔…)

      私なりに頑張っていろんな方々の協力を得てここまで我慢が出来るようになったグー。パッと見はお利口でも、いろんな事情を抱えています。ドッグランで、初見の犬とお団子になって走り回ったり群れになってオヤツの順番を待ったり出来る仔ではないのです。


      グーの躾はまだまだ。そして、私の処世術と会話力も、もっと磨かないといけません。

      2019.05.31 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM