<< 短い生涯。経験を積む | main | 最近のお散歩 >>
2014.06.13 Friday

何度目かの、初歩から。「グーの行進中の作業」

0
    作シーズンはメジャー・ポイントを獲っただけでそれ以外はことごとく撃沈したグー&ルー親子の訓練競技。
    どの競技会でも、2頭揃って苦戦したのは「行進中の作業」です。
    特に、グー…今年の真冬あたりまでは声符のみで「まるでボーダーコリーみたい(バカ飼い主丸出し。ご容赦ください)!」に出来ていた行進中の伏臥も、シーズンインしたとたんに不服従に悩まされ、その後は伏臥は出来るが停座をやらなくなり、大苦戦。

    この夏は、初心犬に戻り、指導手は停止&紐付き&大きな視符でトレーニングしています。

    この動画、出来てるように見えますけどものすごく大げさな視符入れています。カメラ位置が良くなかったね。
     

    そう…「まるでボーダー」→「初心犬」へ逆戻り…この繰り返し。いったい、何度目の繰り返しなのだろうか。

    しかし、同様な過程を踏んだ「脚側行進」は、克服出来た(本番でも最低限のレベルの表現は出来る)。
    「行進中の作業」も、いつか克服出来るのか???

    やるしかないけど、すぐに諦めてしまうこらえ性のない私、ことビーグルのトレーニングに関してだけは、粘り強くなった。

    それもこれも、激しい吠えやその愛犬に噛まれるという衝撃的な事柄のなす所以。そうでなければここまで真剣に取り組むことは出来なかったと思います。
    自分自身の意外な一面を知りました。

    初めての訓練競技会のときのグー(2歳5か月)と私。CD気任靴拭
    ルーはCD気呂垢暖瑤个靴CD兇らの出陳だったので、グーとのこの1回のみの経験です。
    4席に入りましたが、2014年現在の規定ですとポイント圏外の出来栄え。
    この頃からあまり成長していないなぁ〜〜



    JUGEMテーマ:ビーグル
     
    2020.01.16 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      素晴らしい出来に見えます!!
      うちのは、紐付きでも、こんな風に歩けません(>_<)

      最近、分ったのは、ランで適度に遊んだ後だと
      紐なしで脚側行進も停座もできるのですが・・・

      トレーナーさんと「いっそ、ランで遊ばせて適度に疲れさせてから出場させようか?」と相談していますが
      「適度」というのが難しい(笑)

      グーちゃんみたいに、1回でも
      「ボーダーコリー並」と言ってみたいです。

      ・・・・あっ言われた事ありましたっけ!!
      でも、それは「クラウス君は、ボーダーコリー並の体力にビーグルの頭脳と性格ですね」・・・・でしたっけ(笑)

      ・・・・まさに最悪(^_^;)
      ブログでは初めまして!
      よろしくお願いします(^^♪

      行進中の作業を安定させるのは、本当に大変ですよね。
      私のまだ短い経験ですが、行進中の作業で崩れた時には、
      一番最初に戻って、教え始めた時のようにするとまた安定してくると思います。
      私もついつい、できるはずでしょ! と 丁寧に教える手順をすっ飛ばしてしまうのですが、先生に指導を受けると、教える手順に丁寧さが欠けて、教えたいこと、伝えたいことが伝えきれてないとか、犬に、やってほしいことをちゃんと伝えられていないために、やってほしいことができなくなる、混乱した犬はもっとわからなくなる。。というスパイラルになりがちのようです。
      なかなかできるようになった子を初歩の段階から、またやるの?と思うかもしれませんが、その手順を丁寧に踏んでいくと(できなくなったときはできない子に教えるように丁寧にやる)と絶対安定してきます。
      行進中の作業落とすと、ポイントに届かないから、絶対落としたくない科目ですよね、
      がんばりましょう!!
      • NPK
      • 2014.06.18 Wednesday 07:49
      クラママさん☆

      クラウスくんはまだ若いですからね〜〜!まだまだこれからこれから!
      グー2歳のときなぞ、喧嘩上等で手が付けられませんでしたよ。

      脚側行進は、練習重ねると紐無しのほうがイキイキと歩くようになりますよ、きっと!

      でも、冗談で無しに、適当にガス抜きをしてから競技リンクINしたほうが良い、って仔もお友達にはいっぱいいますよ!
      グーの場合はそれやってしまうとダメなんですけれどね〜難しいです。

      体力が有り余るのは若いビーグルの証拠ですし、そこは、なんとか頑張って意欲をうまく引き出してあげてくださいね。2歳の今、とっても貴重ですよ〜
      ああ、2歳に戻って育て直したい!

      NPKさん☆
      ご訪問いただきありがとうございます。
      ご縁が出来て、本当に嬉しいですー!

      なるほど、やはり、「出来てたのに」や「出来るはず」などという雑念は捨て去らないとダメなのですね…
      どうも私が、頭が切り替えられずいつまでも「何で?何で??」との思いを犬に対して抱いているのが、いけないのですねー!

      はい、丁寧に、焦らず、夏いっぱい犬と一緒に頑張ってみます。

      しかし、初歩からのステップアップ、そして本番に照準を合わせるのも、難しい〜〜〜

      また、ご指摘よろしくお願いいたします(#^^#)
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM