<< 問題行動の矯正。その前に…(反省と教訓) | main | 非作業犬で続ける >>
2015.08.07 Friday

「本番でだけ」やらない仔。

0

    7歳と11歳のビーグル親子。

    訓練競技会に挑戦するうちに、「競技会本番では、オヤツやオモチャも出ないけど、叱られることもない」と覚えてしまいました。

    覚えてしまったことを忘れさせることは出来ないし、騙すことも、出来ません。

    オヤツもオモチャも出ない。盛大に褒めてももらえない→頑張らなくてもいい

    叱られない→頑張らなくてもいい

    そりゃ、わたしだって同じような選択をします。


    今2頭と取り組んでいるのは、「やるときは(いつでもどこでも)やる」。

    本番か練習かなどということは2頭とも百も承知しています。

    練習だけれど、犬にとって未経験または難しい状況設定(環境・気象条件・時間軸など)で練習をし、出来たら盛大に、褒める。出来なければ、正しい行動を教える。

    今までのわたしは、褒めの質がとても低かったので、褒め方、遊び方のお勉強中です。

    ご褒美(おやつやおもちゃ)なんか無くても、すごいね!やったね!嬉しいよー!それが正解だよー! といった感情は伝えることが出来るんですね。

    ご褒美の与え方も、もっともっと効果的に。


    ルーとわたしが取り組んでいるのは「リンクイン」。

    科目の練習じゃないんです。

    どう息を合わせるか。

    だんだんとルーとわたしだけの時間が出来上がって来たように思います。


    本番だってことなんか、とっくの昔に分かってるワ!

    2020.01.16 Thursday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
            1
      2345678
      9101112131415
      16171819202122
      23242526272829
      << February 2020 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM