ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 「本番でだけ」やらない仔。 | main | 犬だっていろいろなんだ >>
2015.09.24 Thursday

非作業犬で続ける

犬を介してのリアルなお友達が極端に少ないわたしですが、このブログやお店の、facebookページを通じてお知り合いになり、実際にお会い出来る機会に恵まれることもあります。

インターネットに感謝感謝です。

その中でもビーグルで、訓練競技なり、アジリティなりに、挑戦しているお友達。

みんな、みーんな、悩んでいる。

匂いを取っちゃう(地面クンクンが我慢出来ても、浮遊臭を取っちゃう)

逃げちゃう(気になるモノがあると、そっちに行っちゃう)

マテない(マテてても、いつしか、地面の匂いを取って旅に出てしまう)

呼んでも来ない(来るけど、トボトボ)

とにかく、「集中出来ない」< 作業犬に比べて


ビーグル仲間の中に居れば、「ビーグルだから」で終わってしまう話題も、競技をやっていて、他の作業犬種の競技などを見てしまうと、「何であの仔のように出来ないのか。どうすれば良いのか」

壁にぶつかる。

大抵のビーグルオーナーはそこで、「ビーグルだから」と競技を辞めて行かれる方が多かったです(個人的な今までの経験談ね)。

わたしはソコでは諦めなかったんだけれど、壁は高くって高くって、今でももちろん超えることが出来ていません。

ひとつあった!ビーグルの特性で競技や躾を行う上で役に立つこと!食欲!!

食べ物をモチベーターにして(おもちゃで遊ぶこともあります)科目を教え固定化し、練習を積んで競技会に挑みました。ルーは、7歳にして初挑戦した訓練競技会で、いきなり2席を獲りました。が…

前の記事にも書きましたが…訓練競技会に挑戦を重ねるうちに、「競技会本番では、オヤツやオモチャも出ないけど、叱られることもない」と覚えてしまいました。わたしが、無計画に競技会に出し続けてしまった、ということも良くありませんでした。

壁を超えるには、大食漢ビーグルであるからこそ、食べ物に頼っていては無理。




<続く>

続きは、たぶん、こちらで書きます(まだ書いてないよ)。→ 



 

2017.01.19 Thursday

スポンサーサイト

コメント
こんにちは、ビーグルびっきーの飼い主です。

まだまだ諦めていませんよー。
でも正直、挫折しかかった時があります。夏はホント動かなくなって、やりたくなーいという態度を丸出しされました。でもそんな態度が出たお陰であれよこれよと工夫をして、やる気と集中力を出してあげる事が少しずつできてます。

「ビーグルだから」という言い訳。
ビーグルだから焦らず頑張ろう。ビーグルだからマイペースで行こう。シェパードやボーダーに囲まれてるとなんとなくプレッシャーを感じます。そんな気持ちから抜け出す時に使う言い訳です。

夏に苦労したお陰で今とても調子がいいんです。でもここで焦ったらまた振り出しに戻ってしまいそう。日程の目標は先生にお任せしておいて、今は基本を徹底する事に励んでます。

「続き」を待ってまーす(^^)
  • きゃりびママ
  • 2015.09.25 Friday 03:45
きゃりびママさん☆

シェパやボーさんに囲まれた環境で頑張ってらっしゃるんですものね〜〜〜

夏、頑張った!素晴らしい〜〜!
秋口の犬の動き、別犬みたいですよね。そこから本番へどう持って行くか…何年やってもまだまだなわたしです。

焦らずやるのは、良いことだと思います!
ただね、最近犬も自分も年齢が上がって来て、体調の悩みが増えるにつれ、いつまでも時間があるわけではないと痛感しています。特に、犬の時間はとてつもなく短い。

競技会に出したら出したで、全く別の世界が見えて来ますよ。
そして、時の流れに加速度がつきます(^▽^;)
  • yuko
  • 2015.09.25 Friday 12:31
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR