<< 犬だっていろいろなんだ | main | 定点観測。グーの変化。 >>
2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.12.13 Sunday

    ST連合会東日本訓練競技会<ルーCD2>

    0
      栃木県真岡市の、鬼怒自然公園で行われた訓練競技会に参加しました。
      今回はルーの1頭出しです。
      訓練競技を始めて5年あまり、ルーの1頭出しは、初めてです。
      グーの問題行動の矯正の足掛かりになればと始めた訓練競技、ルーは、正直、「グーがやっているから一緒に練習してみよう」という気持ちで始めました。
      グーに比べて(わたしから見て)素直で、グーに比べて、楽しく練習出来、グーに比べて、良いお成績がいただけ、デビュー戦でおリボンをGet!
      グーの訓練が上手く行かないストレスを、ルーが引き受けてくれたことも何度もありました。

      しかしそんなルーも、競技会の場数を踏むにつれ、グー同様リンクではご褒美も出なければ注意もされないことを知り、リンク内でだけ手を抜くことを覚えました。今思えば当たり前です。

      11歳になったルー、今年3月には大腸がんの手術を経験したルー、訓練を続けるか、辞めるか、悩みました。悩みながら、新しい訓練士さんのレッスンを、グーのレッスンの半分くらいのペースで受けていました。

      そしたら、ぐんぐん良くなる。
      11歳のルーも、わたしとの「遊び」が楽しいのです。今までの報酬とは違う、わたしとのやりとり。目を輝かせてわたしを追って走る11歳。全速力でおもちゃを追いかけ、勢い余ってすってんころりんと転び、泥んこになって肩で息をしている。なんて犬らしくて、ビーグルらしくて、可愛らしいことか!

      レッスンや自主トレを終えて帰宅するとすぐさまバタンキュー。その様子に今までとの違いを感じました。

      とは言え、競技の練習が全て順調に上手く行ったわけではありません。犬が覚えてしまった、自分にとってラクな選択、「リンクでは手を抜ける」ことは、根深かった。

      科目そのものは、わたしの半身前を歩いていた脚側行進の位置も、視符や体符を使わないと実行出来なかった行進中の作業も、とても良くなりました。わたしたちが懸命に練習したのは、「リンクIN」。

      競技会場に到着して、どのように過ごしてどのように準備してリンクINして競技に臨むのか。
      この一連の流れは決まっているようでもありますが、天候や場所、時間、犬の健康状態や周囲の環境、競技の順番などによって変わります。今までは重要視していなかった、競技に臨む前の準備を「ひと科目」と捉えて先生にアドバイスいただき、さまざまにシュミレーションしてルーと試してみては、先生に確認してまたアドバイスいただくことの繰り返し。

      そしてもう一つは今までどうしてもどうしても上手く時間を使うことが出来なかった、「科目間」を、ルーのために活かしてあげること。
      同じ先生に習っている生徒さんたちは皆、この時間の使い方がとてもとても上手で、勉強させていただきました。「リンクIN」と「科目間」。本当に、この2つだけの練習でした。

      競技会当日、ルーの順番は12番目。今までですと、「アサイチじゃないから、匂い取りもしちゃいそうだし、ダメかなぁ〜」とマイナス思考になりがちだった順番ですが、ちっとも気になりませんでした。
      だって、いろんな時間帯に練習して来たから。わたしがそういった気持ちになれた、それも小さな、だけど今までは超えることの出来なかった気持ちの壁。

      得意である、行進中の停座を失敗。原因は判ってる〜〜。他にもいろいろとダメダメな箇所は満載。
      でもそれを克服するにはどうしたら良いか考えるのが、以前とは違って楽しくなって来ました。
      また練習しましょう。
      審査員さんの講評では、わたしが一番聞きたかった言葉を聞くことが出来ました。
      「意欲的でとても良かったですよ」

      意欲的。
      リンクでは消えてしまう、ビーグルらしい元気さや明るさ。
      競技会にはビーグルなんて居やしないけど、「おや。ビーグルって可愛いなぁ」って思ってもらえたら。
      今日のリンクでのルーは、本当に元気で可愛くて意欲的でした!(親バカですが…ご容赦ください)
      7歳でのデビュー戦も同じような表現が出来て、とても嬉しかったけれど、紆余曲折を経て11歳の今、こんな表現が出来たことが数倍嬉しいです。
      審査員さんには「11歳にはとても見えませんね」とも言っていただき、嬉しさで泣きそうでした。失敗してるので点数伸びないの分かっているのにね。
      はからずもこの競技でポイントをGet出来、グランド・トレーニング・チャンピオンまであと3ポイントのところまで来ました。
      このお教室では「ポイント」はGetして当たり前のようでありますが…わたし的には嬉しかったです。
      先のことは考えていませんが、競技会に出る<つもり>で練習だけは続け、ルーの健康寿命を延ばしてあげたいと思っています。

       
      競技終了後テントに寄らせてもらったルー。
      キャンプと勘違い?(笑)
      久しぶりにルーの様子を見たお友達が、「ルー変わったね!」って。
      それも、とっても嬉しかったぁ〜

      JUGEMテーマ:ビーグル
      2019.05.31 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM