ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< May 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 東京ブロック訓練競技会<グーCD2> | main | JKC2016春季訓練競技大会<グーCD2> >>
2016.03.20 Sunday

東京ブロック訓練競技会<ルーCD2>

2014年10月12日に、CD3で1席を獲り(クラブ展ですが〜^_^;)、メジャー・ポイントを得たルー。
このとき、10歳8ケ月。
グランド・トレーニング・チャンピオンに必要な60ポイントのうち、ルーが持っているのは50ポイントでした。
年齢と、持っているポイント…
グラチャンは獲りたいけど、その当時(今でも…)CD2に猛烈な苦手意識を持っていた私は、簡単でないことは分かっていたし、無理は絶対にさせたくないと思っていました。
グーの訓練も上手く行かず悩んでいたので、ルーの訓練も同様でした。
やっぱり、2頭とも、どうしてもCD2は上手く行かない。
本番はもちろん、練習も、レッスンも、私も犬も楽しめない。
練習方法を変えた。
練習場所を変えた。
11歳になったルーは、私と一緒に遊ぶ楽しさを覚えました。
大食漢で知られるビーグルですが、オスであるグーに比較すると、ルーや、過去飼育したメスビーグルの食欲はオスの比ではありません。
それまでは食べ物をモチベータとして訓練を積んで来たのですが、「私」というファクターが新たに加わりました。
11歳のルーの、「遊ぼう!」と輝く瞳を見て、うれし涙しました。間に合って、良かったなぁ…
ですが、だからと言ってすぐに訓練に結びつけられたわけではなく、グー同様、本番のリンクでは手抜きをすることを覚えてしまった仔の、意識を変えるのは難しかった。
今までまったく意識していなかった、競技に入る前のウォーミングアップ。
大変重要だと教えていただき、2頭とトライ。
まずルーの競技でその重要性を実感出来たのが昨年12月でした。
その競技会で、ありがたくもポイントをいただき、グラチャンまであと3ポイントというところまで来た…
グーとの失敗や迷いを経て、ルーとの競技には少しだけ自信が付いて来ていました。
だけど、12歳。私の欲望のために無理させているのではないか。後ろめたさと心配と不安が混ざり合った複雑な気持ち。

東京ブロック訓練競技会は、ルーの苦手な泥んこのコンディション。
ですが、2頭申し込んだおかげで午後からの出陳となったので、「きっと乾いて、マシなリンクになるさ」と思っていたら…お日さまは現れず、地面は超ウェットなまま。
しかも、午前中の競技で踏まれたリンクは、田んぼのままでした。
ルーは、頑張ってくれました。
紐無し脚側行進の帰りの速歩だけ、「ウェット部分を回避」しました。
回避しているさ中呼び戻すかどうか迷いましたが、ルーに任せました。最後の直線は、自分で判断して脚側に戻って来た。
褒めませんでしたが、心の中では「偉かったね」って褒めてました。
その後の作業はほぼ練習通り。
昨年12月の競技会では1科目落としましたが、今回は落とすことなくやり遂げてくれました。
2頭出して、各々10科目、計20科目、全て落とさずに出来たのはもちろん初めて。
「飼い主さんが出来れば、犬は出来ます」と仰っていた先生。
その通りでした。
5席。
今までで一番嬉しい表彰台。
ルーが居てくれたおかげで獲れた、グーのグランド・トレーニング・チャンピオン。
グーと同じ競技会で、そのルーも同じタイトルを獲ってくれました。
夢みたい。なんて仔!
ありがとう、としか言えないよ。
はいはい、オヤツあげようね〜〜!
これからも、健康第一でルーが楽しく過ごせるように努力したいと思います。
JUGEMテーマ:ビーグル
2017.05.21 Sunday

スポンサーサイト

コメント
先日は、突然話しかけて失礼しました。
競技会、お疲れ様でした。
そして、グーちゃんルーちゃん揃って表彰台
本当におめでとうございます!!
2ワンちゃんとも、とっても良い表情してますね♪

まだまだ未熟な私達には、
トホホな結果になってしまいましたが
めげずに、ミランとレッスン続けていこうと思います。
また、競技会会場でお会いできたら嬉しいです(^^)
  • ミラン
  • 2016.03.25 Friday 00:01
>ミランさま

先日は東京ブロックお疲れ様でした。
声をかけていただいて、本当に嬉しかったです〜!
私も、ミランちゃんとママさんのこと覚えていましたよ〜!
自由科目の「ハウス」、ミランちゃんも、ミランちゃんが入るハウスも可愛くて、印象に強く残っていました(*^▽^*)

先日のリンクは、小さな仔たちには過酷でしたね…ビーグルでギリギリな感じ?
そんな中頑張るミランちゃんに感動しました。
まだまだ若いミランちゃんとママさん、大きな大きな可能性に向かって頑張ってください。
私も頑張ります。
また、お会い出来るのを楽しみにしております(^^)
  • yuko
  • 2016.03.25 Friday 13:29
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR