ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 東京ブロック訓練競技会<ルーCD2> | main | グー(♂、8歳7か月)のこと。 >>
2016.04.24 Sunday

JKC2016春季訓練競技大会<グーCD2>

ブログ更新といえば訓練競技会の記事ばっかりになっております。
「競技の練習ばっかりして…(だからマナーがダメなんだ)」と言われそう(実際面と向かって言われたことも多々多々(笑))ですが、最近は別の場所にて機会をいただき他の犬が居る場所でのトレーニングや、街中歩きもしてますです。
そこらへんの資質が犬、飼い主ともに足りていないことは先刻承知していますので…

 
さて、グー、春の全国規模の大会に出陳しました。
先だっての東京ブロックでグラチャン完成したので、割高な出陳料を払って全国大会に出なくとも良かったのですが。
私…東京ブロックでの出来栄えが「マグレ」じゃないか、確かめたかったのです。
今まで、行き当たりばったりだったけどなぜかお点が付いて、表彰台乗っちゃったよ〜ってこともあったし、自分自身がさらに1か月、モチベーションを維持出来るのか、これも確かめたかった。

 
先生のレッスンも続き、自主練習もなんとか頑張り、日曜日の本番前の木曜日、場所はいつもの河川敷だけど、本番っぽく、競技用のラインを先生が引いてくださってのレッスン。
おっとお!!!
グー、「本番では手ぇ抜くぜ。だって、褒めてももらえないし、叱られもしないもんね〜」の本性が出たぁ!!!
半年いや1年以上かけて払拭を試みていたその気持ち。
マジですか。
根深い!!!

 
その後金曜日・土曜日と2日間の自主練で、私なりに精いっぱい修正をしてみました。

 
いざ当日。
早朝の土砂降りに始まり、強風、かと思えば陽が照って暑かったり、また曇ったりとなんともバラエティに富んだお天気。
荒天好きのグー的には早めの時間の横殴りの雨のときに出たかったのですが、生憎(また???)25頭中25番目の出陳という…
ただ、お天気のバラエティと、出陳時刻については、私とグーのペアは完全に克服しました!もともと荒天には強いし、暑くても、寒くても、一番だろうが午後だろうが最後だろうが、もう大丈夫。

 

で、結局、荒天のため終了を急ぐ本部サイド、競技はトントンと進められ最後だったけど午前中の競技となり、お天気は「ごく普通の曇り」でした。

ジャッジは、以前にルーを審査していただいたこともある望月先生でした。
「犬は100%出来ているけれど、飼い主さんがまだまだ」
「犬が飼い主さんを信頼しているのが分かるし、良い先生に習っているのでしょう」との講評をいただきました。

 
確かに私はグーを見つめ過ぎているし、あちこちで変な動きをしています…
でも、先月の東京ブロックのときよりもグー自身が私を見てくれているし、練習通りに元気に作業し、練習通りに元気にぴょ〜〜〜んと飛びついて来てくれ、表情も明るく可愛らしい(親バカです💦)。
私も、緊張はしたけれどそんなグーと楽しく競技出来たので満足です。

 
97.4点とお点は伸びなかったけれど、それは私のせい。5席の表彰台にも乗せてくれ、グーに感謝感謝感謝です。
私自身の動きを始め、まだまだ直したいところはいっぱい。
それも、楽しんでグーと一緒に進んでいけたらいいなぁと思います。
ひとまず、今シーズンの私とビーグル親子の訓練競技への挑戦はお終い。
暑い夏もお休みしないで自主練頑張りますよ。
それやらないと、とても皆と同じ土俵で競技出来ないもん。
これ言うと先生に叱られるけど、「だって、ビーグルだもん」(^^ゞ


 
江戸川での競技会は、自宅から近いのもいいところ♪
JUGEMテーマ:ビーグル
2017.01.19 Thursday

スポンサーサイト

コメント
お疲れ様でした!そして、表彰台おめでとう。
強豪そろいの本部で、きっちり結果をだせたのは
ひとえにママさんの練習の賜物、ですね。
場所場所での、進化が年齢を経た犬でもしっかり
できるのは皆に勇気を与えてくれます。
犬は飼い主が一番。やり取りをたのしむ、学べるものなんですね。各ペアの物語を少し近いところで、わたしは学ばせてもらっていました。ありがとうございます!今後も素敵なペアでね!
  • ふじやまだぽち
  • 2016.04.26 Tuesday 05:47
>ふじやまだぽち さま

お疲れ様でした。
コメントありがとうございますー!
半年前の私たちは、良いペアでは無かったです。
犬と飼い主を良く見てくださる先生のおかげ様で、迷いの中から抜け出せたのだと感じています。
犬が覚えてしまった「自分にとってのラクな行動」は本当に根深いと思い知らされました。
犬と飼い主が健康でさえあれば、まだまだ進化出来ますよね。
これからも一緒に愛犬との物語の続きを楽しみましょう〜!
ありがとうございましたー!
  • yuko
  • 2016.04.26 Tuesday 19:41
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR