<< 汗をかこう | main | ドキドキの玄関先 >>
2016.11.06 Sunday

JKC2016秋季訓練競技大会<グーCD2>

0
    前回の競技会から半年以上。
    シーズン1発目の競技会が本部展です。

     

    夏の間コツコツと練習してきたこと…
    何といってもグーの集中維持と意欲出し、わたしの姿勢、グーの細かい細かい姿勢の修正。
    後半の2つは、グーの集中が維持出来なかったので今までは手を付けられなかった範疇です。
    そんなレベルの練習が出来ることが嬉しくて、楽しく、一生懸命取り組みました。
    グーもわたしの期待に応えてくれて、良くなったなぁ〜〜と思っていた競技会2週間前。
    あれれ?
    行進中の作業がぜんぜん出来なくなっちゃった。
    ヤル気はあるのだけどコマンドとやってることがとんちんかん。

     

    先生は「どんなにやりこんでいる仔でも行進中の作業は崩れることありありです」と。
    そうなんだ〜
    今までですとやり過ぎるくらい練習を詰めて本番に臨むところですが、グラチャンも完成したし、まぁ、なんとかなるだろうと本番を迎えました。
    半年ぶりの競技会で、わたしが心配していたのはやはり、グーが「本番では叱られないからやらない」という選択を再びするのではないか、ということ。その1点に尽きます。
    リンクINして前半は、グーが手を抜くチャンスを伺っているのが分かりました。
    ですので、出来得る限り「手を抜いちゃだめ!」を伝える。それでも、どうも、眼の光が弱い…
    やるべきことはそつなく、直前に出来なくなった行進中の作業もきちんとやり通しましたが、なんだかモヤモヤ感が残る競技だったのです。
    3部F組 ジャッジは近藤正美先生。
    でも…後からビデオを見てみると、ダメ出しされたあと立ち直り、グー、すごく一生懸命がんばっていました。
    お教室の仲間にも、お友達にも、とても良かったよ!と言われました。
    それなのに、大して褒めてもあげないでクールにグーを見ているわたし。
    あ〜〜
    ダメダメだぁ。

     

    ジャッジの先生にも良い講評をいただき、席次は5席でした。
    席次どうこうよりもグーの笑顔を引き出してあげられなかったのが悔しい。
    わたし自身が本番になると緊張してしまって、グーの状態をきちんと把握出来ない…
    わたしの趣味に付き合ってもらっているのに、グーに申し訳ない。
    もっと頑張らなきゃ。
    お教室の仲間と。
    左から漣、マリモとモナカ、メル、ヴイッツ、フィル、グー。
    出陳した仔全頭、入賞!おリボンとポイントGet!
    パピヨンのフィルは、理事長賞だしっ!
    O先生と皆さん、すごすぎる。
    わたしもリンクでグーの良いところをもっともっと見せられるようにがんばるぞー!
    早く帰って笑点見ようね(^^)/

    JUGEMテーマ:ビーグル

    2018.06.03 Sunday

    スポンサーサイト

    0
      コメント
      コメントする








       
      この記事のトラックバックURL
      トラックバック
      Calendar
           12
      3456789
      10111213141516
      17181920212223
      24252627282930
      << June 2018 >>
      PR
      Goo & Roo & Lulu
      Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
      Selected Entries
      Categories
      Archives
      Recent Comment
      Links
      Profile
      Search this site.
      Others
      Mobile
      qrcode
      Powered by
      30days Album
      無料ブログ作成サービス JUGEM