ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< December 2017 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ずっと見ていてくださって | main | FCI東日本インターナショナルトライアル<グーCD2> >>
2017.05.28 Sunday

京都長岡京トレーナーズクラブ訓練競技会<グーCD2>

グーと私、初めての遠征で、訓練競技会に出陳して来ました。
初めての遠征、と言うのはちょっと違うと言えば違うかも…
まだトレチャンさえ完成していないとき、何を勘違いしたのか…ヒトリで競技会に出かけたことがありました。
私とグーは出来る!と多大なる勘違いをしていたあの頃、出来るわけなぞなく、結果もその通りになりました。
 
練習方法がまったく変わって2年、2頭の親子ビーグルのグラチャンが完成し、その後の競技会でも安定的に結果が残せるようになってきました。
遠征先の見知らぬ競技会場での競技、今の私とグーなら以前とは違い、きっと結果を出せる。
会いたくても会えなかった西日本のビーグルなお友達に会いたい!という気持ちも大きくなっていたこともあり、「遠征してみたいな!」という願望が…
 
13歳3か月と9歳7か月の親子ビーグルです。
今後揃って元気に遠征旅行出来るチャンスもそうそう多くないでしょう。
いざ滋賀県竜王町ドラゴンハットへ。
ひとりで運転しての移動はキツかった〜〜
5月27日(土)、28日(日)両日とも訓練競技会とアジリティー競技会の併催です。
アジリティー競技会のほうがダンゼン参加犬多く立派なインドアの会場で行われます。
お友達はアジリティー競技会に参加しているので、土曜日に到着してその日はアジリティーの応援と、ちょっと離れた場所の(訓練競技会は野っぱらのアウトドア(笑))訓練競技会を覗いて脇っちょで少しだけ自主練して、グーも私も場所慣れ。
 
日曜日
7時に受け付け開始と記載されていたので時間通りに会場に行ったのですが…
「準備が出来たら放送しますのでお待ちください」
そ、そうなのね(涙)
犬たちは少し離れたアジリティー競技会のお友達のパドックでクレート待機させていましたので、この、「時間が読めない」ことには困ってしまいました。
 
気温が低い時期なら車中待機させるなどどうにでもなるのですが…
13歳のルーも居るので、やはり待機は涼しい屋内のお友達のパドックが安心でした。
初めての場所で勝手が分からない上に時間も告知通りに進まないとなると、さぁどうしましょう。
犬は待機させたまま私だけが会場を行ったり来たりして、受付が始まって出陳順が分かったのが8時前。8時には競技が始まると記載されていたのに〜
出陳順は10番目。
やっと競技が開始されたので、少しの間観戦して、1頭どの程度の時間がかかるのか観察。
そしたらなーんと。
ゼッケン順の出陳が守られていないではありませんか。まぁ、ビックリ。
クラブ競技会だからなのか、こちらエリアの特徴なのかは、分かりませんが。
それでも、おおよその出陳時間を逆算して、グーを連れて会場に入ると、リンクにジャッジが居ないし(^^;)
グーの前の順番のペアもうろうろ、困っていらっしゃいました。
ビデオのセッティングも、競技の進み具合のチェックも、ウォーミングアップで使ったおもちゃをグーにバレないように仕舞うのもすべてひとり。
これ、難しいですね〜〜いや、参りました。
最大限頑張ったつもりですが、やはり、ウォーミングアップが尻切れに…くやしい〜!今回私の最大のダメポイントでした。
いつも協力してくださるお友達に改めて感謝感謝です。

 
さて、肝心の競技は〜
97.7点とお点伸びずの2席でした。
初めての環境でドキドキ、時間が読めなくて挙動不審の指導手だったので、以前までのグーならしめたとばかり手を抜いたことでしょう。
元気さ明るさ華やかさは表現出来ませんでしたが、暑い中真面目に、真面目に、競技してくれました。
ウォーミングアップの失敗をはじめグーの良いところを引き出してあげられなくて、ごめん。
見知らぬ女性から「ずっと集中していて、素晴らしかったです」とお声掛けいただき、とても嬉しかった!

 

 
ビデオです。
まずはセッティング大失敗で、停座位置に居るグーが見えません^^;

 
お友達が撮ってくださった、全容が見えるバージョン。

 
後日先生にビデオを観ていただいて。
ウォーミングアップの失敗による全体的な質の低さ、特に脚側行進では私がグーに合わせている、とのご指摘。
ただ、飼い主イッパイイッパイ、初めての環境や条件下で、グーが失敗せず真面目に競技したことは成果である、と。
わたしも、その点ではグーをとってもとっても褒めたいと思います。
長年訓練競技を続けていて、お互い出来得る限り頑張る、という理想は、実現できたように思います。
1席を獲りたいけど…グーが精一杯頑張ってくれたとしても、現在のわたしのスキルでは、難しい。
この日の競技でも、ジャッジには思わぬ点を指摘されましたし〜ちょっと直すのは無理な点。
わたしとグーなりに、グーの、体調気力を鑑みながら日々の楽しみとして今後も練習を重ねて行きたいと思います。
続ける限りは、ちょっぴりづつでも進化してわたしたちなりの理想を高めていけたらいいな。
ありがとうドラゴンハット。
もう、グーとルーと来ることは、無いでしょう。

 

JUGEMテーマ:ビーグル

2017.12.09 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR