ARCHIVE  ENTRY  COMMENT  TRACKBACK  CATEGORY  RECOMMEND  LINK  PROFILE  OTHERS
<< February 2018 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 京都長岡京トレーナーズクラブ訓練競技会<グーCD2> | main |
2017.12.09 Saturday

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

2017.11.26 Sunday

FCI東日本インターナショナルトライアル<グーCD2>

5月の競技会から半年、シーズン最初の訓練競技会は奇しくも5月と同じ、遠い滋賀県のドラゴンハットでの出陳となりました。
この半年、いろいろなことがありました。
5月の競技会から戻るとすぐにルーの癌が再発、2か月の壮絶な闘病の末、8月2日に虹の橋を渡りました。
闘病と介護の暑い夏、ルーとも、そしてグーとも変わらず自主練を続けました。
心は泣いて泣いて涙も枯れ果てていましたが、それまでと同じ日々を過ごそうと決め、自主練も続けました。
ルーが亡くなった日も、先生のレッスン日でした。
彼女にかけた最後のコマンドは、「コイ」。嬉々として従ってくれたルー。
犬と同じ目標に向かって進むことは、本当に本当に素晴らしいです。
*
*
さてグーとの競技です。
実は11月5日に、本部展が開催される予定でエントリーもしていたのですが、台風の影響で中止に。
それで、このドラゴンハットでの競技会が今シーズンの初戦となったわけです。
暑い夏も、ルーが死んでも、コツコツ練習を積みました。その成果を出したい。
*
*
5月の競技会では、ウォーミングアップがうまく行かなかった、紐無し脚側行進でわずかな遅れがありました。今回はその点を克服することが目標です。
*
*

3部B班 古屋龍人審査員 
規定:68.4 自由:29.8 合計98.2 
同点で2席(1席犬が年齢が若いため)

!で
また、2席でした〜〜!
また、若いボーダーに負けた。
でも、点数は同点だし、年齢の差での2席なので仕方ないです。ボーダーと互角に戦ったのだから、グーにバンザイ!
競技中、ふり返るとたくさんのギャラリーでびっくり!でした。
*
*
ウォーミングアップも落ち着いて出来たし、スタート位置につくまでの流れは満足のいくものでした。
先生がウォーミングアップについていてくださるときは比較的良い成績が出せていたのですが、なにもかも自分ひとりでやるとどうしてもうまくいかない。
今回の競技で自信がつきました。ひとりでもできる!
*
*
後日先生にビデオを見ていただいて、はじめて手放しで褒めていただきました。
まだまだ良くしたいところはあるし、いくらでも練習で乗り越えられると先生も仰っているので、これからも頑張ります。
何より、グーとの練習も、競技会も、楽しくて仕方ありません。
ルーからプレゼントしてもらった可愛い息子犬のグーと、毎日の時間を大事に大事に過ごしたいと思います。
*
*
遠い滋賀県の会場でお世話になりました皆さま、ウォーミングアップの助っ人とビデオを撮ってくださいました直美さん、本当にありがとうございました。

JUGEMテーマ:ビーグル

 

2017.12.09 Saturday

スポンサーサイト

コメント
コメントする








 
この記事のトラックバックURL
トラックバック
Powered by
30days Album
PR