<< JKC2018春季訓練競技大会<グーCD2>その1 | main | 10歳のグー、今が成長期 >>
2018.06.03 Sunday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2018.04.29 Sunday

    JKC2018春季訓練競技大会<グーCD2>その3

    0
      途切れ途切れブログ、読みづらくって<(_ _)>
      競技終わって、裏手で復習練習して、暑いので水だけ飲ませ、タープに戻ってクレートにIN。
      ご飯は、競技会でもいつもの時間に与えることにしているので、会場に着いてすぐに食べ終わっているのですが、おやつをもらえると期待しているグーに、おやつはあげませんでした。
       
      今思えば、ごめんなさい。
      おやつ、いっぱいあげるべきでした。
       
      お昼休み、先生にビデオを見ていただきました。
      先生のフィードバックは、とても早いのです。
      以前習っていたトレーナーは、競技のビデオを自ら撮影して、編集して、それから送信されてくるので、早くて2週間、催促しても貰えなくて、競技の様子を確認できないこともありました。
      わたしの手元にはグーとルーの競技のビデオは全ては揃っていないのです。
      なので、友人に頼んで別途撮影してもらうようになったのでしたっけ…
      ビデオを見ていた先生、
      「これは、手抜きじゃないですね」
      ええっ!!!!!なんて????
      椅子から転げ落ちそうにビックリしたわたし。
      遅れの原因は分からないけれど、グーは全体を通して一生懸命真面目にやっている。
      練習の成果は全て発揮できている。
      失敗しているところは、飼い主さんの気持ちと動きがおかしいので、不安になってしまっているようにみえる。
       
      指摘されたのは、わたしの悪い癖になってしまっている動き。グーが嫌う動きです。
      さんざん練習して、やらないようにやらないようにしていたのに、その動きを頻発しているわたし。
      グーが手抜きしたことに失望して、やるべきことが全くできていませんでした。
      それなのに、頑張っているグー!
      なんてことをしてしまったんだろ…
       
      …言い訳をすれば、脚側行進のときはわたしはグーの目元から鼻筋あたりしか見えていないので、視界からグーが消えて、遅れているという事実しか分からない。
      先生もお友達も、ハンドラーだからこそ気付けないこと、と慰めてくださいましたが…それにしても情けない。
       
      慌てておやつをあげて、ちょっと脚側やって褒めて、ボールを出して遊んであげました。
      もう、遅いよね。
      おやつをガツガツ食べたグーは、急にはしゃいだ様子のわたしに不思議そうな顔してました。
      だけど、いつも通り元気に遊べました。
      グーは手を抜いてなんかいませんでした。
      なぜか機嫌が悪くて、グーをジャマする動きをする飼い主を不思議に思いながらも、全部の課目をやりきってくれたんだ…
      ごめんなさい。

       
      ------------------
      翌日は、先生のレッスンでした。
      タブレットを持って行って、ビデオを見なおしてみると…
      遅れた箇所で一瞬ブレーキをかけて、わたしを覗きこむようにしているグー、そして急いで遅れを取り戻すために走っています。
      その時思い出したのは、競技会前日の土曜日、同じ箇所を修正していました。
      それを覚えていて、動いていたんだ…
       
      練習と本番との違いがないように、気を配って練習しています。
      自主練も、レッスンも、練習リンクも、競技会も、みんな同じ。いつでも頑張る。
      グーが、前日の練習を覚えていて、気を付けて動いていたとしたら、それはとても嬉しいこと。
      グーが元の手抜きの仔に戻ってしまった、という悲しさは一転、ああ、成長してくれたなぁ!という喜びの感情に変わりました。
      なんだか、ダラダラと長く書きました。ちゃんと記録しておきたかったので…
      訓練競技やって良かった、諦めないで良かった、続けていて良かった。
      グーの心の変化と成長が良く分かるから。
      あらためてそう思いました。
       
      今回の競技を受けて、これからどんな練習をしたら良いか、先生にアドバイスもいただき、また意欲がわいてきました。
      年齢と経験を重ねたグーの良いところをもっともっと表現してあげたい。
      グーが、楽しい!やる!と思えるような練習を重ねていきたい。
      勝つこと、表彰台に上がることはもちろん目標だけれど、今回も深く記憶に残る競技会になりました。

       
      <申告してスタート位置に向かうときもちゃんと集中してる>

      <チンタラだった招呼もダッシュで>


      <褒めているんだけど、お互い顔が笑ってない>



      <ずっとこの表情をキープしてあげたかった。ごめんね>

      JUGEMテーマ:ビーグル

      2018.06.03 Sunday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        293031    
        << July 2018 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM