<< トレーニング20回目<その1 男の人> | main | トレーニング20回目<その3 飼い主自身の情動> >>
2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.06.04 Thursday

    トレーニング20回目<その2 次から次へとわんちゃんが>

    0
      この、「お散歩犬わらわらエリア」は周囲がぐるりと遊歩道になっているタイプの公園で、広さもかなりあり近隣はマンション群。犬のお散歩には最適な環境でたくさんのわんちゃんが集まるそうです。遊歩道があるのですれ違いの練習にはピッタリ!時間は17時半、この季節のお散歩ラッシュ時間といって間違いないでしょう。

      前回と同じようにルーを左側に固定し、グーのリードは手持ちです。2匹に「ゆっくり」をさせ遊歩道へ。居ます居ますお散歩わんちゃん!まるでゲームのように次から次へと来る来る。ある意味いちいち緊張していられないほどで、飼い主にとってはかえって良かったか?

      今まではすれ違いのたびにグーにチョークを入れ(グーの興奮具合やガン見具合によって強弱はつけます)「いけないよ」と声かけも行っていましたが、注意を促す=「犬が来たよ」という合図になってしまいますしこれをやらないと吠えてしまう、という状況は最終目標ではありません。飼い主であるワタシが何も指示しなくとも吠えない、すなわちいかなるときも吠えない犬。これが目標です。先生は「何も声をかけないですれ違って、吠えなかったら褒める、吠えたらガッツリ叱る、メリハリをはっきり!」と仰いました。いつも言われ続けていること。。物分りの悪い子供さながらになかなか実行出来ないワタシ。頭をかきむしりたくなるほど自分自身がもどかしい!

      ダックスなどの小さいわんちゃんや遊びたそうな様子で動くパグちゃん、苦手の柴や黒ラブ、ゴールデン、同じ未去勢のジャックラッセル。極めつけは2頭引きのバーニーズちゃん。パフっとすることもありましたが概ね合格なすれ違いが出来ました。20匹ちかくは出会ったでしょうか。とにかく多く感じました。今まで、パフっとしてしまったらNGで、褒めていなかったのですが先生は「レベルを下げて褒めてあげて」と仰るので結果的に大分褒められまくったグーです。

      ルーはというとこちらも概ね良い子で「ゆっくり」出来ていました。それなのに、いつものごとくグーのことでいっぱいいっぱいのワタシ、ルーを褒めてあげる余裕がありません。。ごめんねルーちゃん。

      そろそろクルマへ戻ろうと引き返し始めました。
      そしたら。。

      <つづく>
      2019.05.31 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM