<< トレーニング20回目<その3 飼い主自身の情動> | main | トレーニング21回目<スクール形式だよ/アテンションコマンド> >>
2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2009.06.11 Thursday

    2頭引き頑張ってます!が。。

    0
      ルー、グーの母子の散歩は朝夕の2回。うちどちらかを1頭引きで行き、どちらかを2頭引きで。長老ビーは夫が担当してくれます。ですので毎日3回の散歩=ワタシ。ふーなかなか時間の節約は難しいです。

      「お散歩犬わらわらエリア」でのレッスン以来、徒歩圏の散歩でも2頭引きで果敢に攻めてます!まずは高級住宅街。標高の高いエリア=お金持ちのおうち=大型犬飼育率が高いのです。グーの苦手な黒ラブちゃんやゴールデンちゃん、はたまた秋田犬ちゃんなどを求めて彷徨う2頭とワタシ。レッスンの翌日、元気な若い牝の黒ラブちゃんと早速遭遇。ダメもとと思いルーは左側へ、グーはその外側で「ゆっくり」でトライ。黒ラブちゃんは自由奔放にこちらへガウガウっと寄って来ました。ああもうだめ絶対吠える〜と思いましたがグー、ガン見しながらも転嫁行動と吠えはガマンし通過。ご褒美たくさん出ました。これが小型犬ならご褒美出しませんが、褒めて良かったのかな。。

      そして川沿いの遊歩道。日陰も多くお散歩には最適な場所ですがいかんせん道幅が狭い。朝夕は利用者も多く、ザリガニ釣りの子供やベビーカー、おしゃべり中のお年寄りも多くプチ渋滞になることも。今日は大きなボルゾイちゃん(牝)とすれ違い。あちらが脇へそれて道を譲ってくださったので通過しようとしたらボルゾイちゃんワンワン!!!と来ました。ビックリ!グーの鼻先まで飛んで来て、グー、吠えちゃいました。この状況で吠えるのは致し方ないか、というのが飼い主の心情ですが叱らねばなりません。でもでも。。。ガッツリ叱れませんでした。自己嫌悪です。。

      上記以外のケースではお相手はほぼ小型犬なのですが、視線は外せないもののクリア出来ております。

      そして、驚いたのが自宅のちい〜〜〜さなベランダ。道路に面しておりお散歩で通過する犬もわりあい居ます。暑いので網戸は開放。開放するときには母子については座らせてアイコンタクトしなければ出られませんが、その後の出入りは自由です。1年前は、ココで吠えまくっていたグー。トレーニングを開始してまず修正出来たのがこの場所です。しかし。。ココ1週間くらいでまた吠えるように。遠くで犬の鳴き声がしただけでも飛び出して行き一声ワン!と吠えたところでワタシに叱られる、というパターンです。家でも再度首輪を着けるようにし、それを持って吹っ飛ばして叱っていますが散歩時の吠えと何か因果関係があるのでしょうか。やはり、反抗心なのか。

      飼い主VS牡のグーとの勝負、まだまだ決着は着きません。。。(疲)





      2019.05.31 Friday

      スポンサーサイト

      0
        コメント
        コメントする








         
        この記事のトラックバックURL
        トラックバック
        Calendar
        1234567
        891011121314
        15161718192021
        22232425262728
        2930     
        << September 2019 >>
        PR
        Goo & Roo & Lulu
        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
        Selected Entries
        Categories
        Archives
        Recent Comment
        Links
        Profile
        Search this site.
        Others
        Mobile
        qrcode
        Powered by
        30days Album
        無料ブログ作成サービス JUGEM