2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2012.09.28 Friday

    9月28日の科目トレーニング<初めての芝生にて最終調整>

    0
      昨日のヒルレンがあまりにダレダレで、イメージ悪くなっていると困るので…結局今日も皆さんのトレーニングに合流(^_^;)
      初めての公園の芝生エリアで7時スタート。ご一緒したのはプーちゃん、クイールちゃん、こころくん、ジャスパーくんです。

      まずは、ルー。
      先生のご指示で、朝ごはんをリンクサイドまで持参し、ルーに見せて意識付けしてスタート。脚側行進の出だしは素晴らしい集中でしたが途中(特に復路)でご飯が気になり挙動不審に。脚側停座もご飯の置いてある方向に曲がります。この方法での練習は今日が初回だったので、継続していくことによって意味合いも理解出来ると思うのでまた先生のご指示のもと続けてみたいと思います。

      本番でのイメージ…ルーの場合はテンションが落ちると持ち上げるのが難しいので科目間では出来るだけ褒めて集中キープしたいと思います。出来るかな…

      遠隔での停座から伏臥が、最近緩慢になってしまっているので思い切って行進中の伏臥からの招呼に変更。招呼のスピードと停座が今のところ良い感じですが肝心の行進中の伏臥が出来るか???状況見て視符を入れましょう。

      ----------------------------------------------
      お次はグー。
      今日は、初めての芝生、そしてときおり強風という条件でしたが、ときたま浮遊臭を取ってはいるものの集中した脚側行進が出来ていたのには驚きました。お友達にも「綺麗な脚側でしたよ」と褒めていただき嬉しかった!さぁ本番でどの程度の表現が出来るでしょうか。意思を強くでもグーを信じて挑みましょう。

      行進中の伏臥は、最近無かったのですが失敗して停座に。本番前にありがち…視符を入れるかどうか当日の状況で判断しましょう。お昼前だと…入れたほうが良いかな…やっぱり…

      自由選択科目は障害飛越と咥えて歩く、据座にします。ダンベル科目は初挑戦です!

      覚書:ルー&グーともに、その場での伏臥、行進中の伏臥からの戻りの停座は「スワレ」で先読み防止すること。

      ルー…乱暴でキレやすいグーはキライだけど、大きなジャスパーくんも怖い(^^ゞ
      我慢我慢…


      285/286
      JUGEMテーマ:ビーグル
       
      2012.09.27 Thursday

      9月27日の科目トレーニング<お昼前の暑い時間にトレーニング>

      0
        おととい25日のトレーニングを最後に競技会本番に挑もうと思っておりましたが…やはり心配の虫がアタマをもたげ、お昼前後出陳決定のグーにシフトした「ヒルレン」をお願いしてしまいました。
        公園の花壇エリアで11時スタート。

        その時間までの過ごし方ですが…フツーに5時半起床。実は、老犬ビーの食事時間が相当早かったのでそれがまだ習慣として残ってしまっていて、ルー&グーも6時前後に朝ご飯を食べているのです…トレーニングのあるときはご飯抜きですが、さて今日はどうしよう…

        恨めしそうな顔で見ている母子でしたがご飯は抜いて、1頭づつ家の近所を軽くお散歩して排泄を済ませます。いつもは1時間半くらいかけて自主トレもしているので不思議そうな母子。帰宅後は放置プレイ。納得いかなそうな表情をしつつも、昼寝モードに突入。その母子を叩き起こしてクルマに放り込みいざトレーニング。

        競技会本番でお昼前後の出陳は何度も経験しました。気象条件も様々。今日は気温は25℃は確実に超え私は蒸し暑さを感じていました。ルーもグーも、アサレンのときとは明らかに違う、緩慢な動作。これは、想定内。だけど想定内のくせに対応が出来ないのが私でした。

        ただ、ひとつだけ以前と違ったのがグーの態度。
        以前だったら間違いなく不服従の意思を示しコマンドを出しても動かなかったでしょうが、今日は行進中の作業でもちゃんとスタートを切り緩慢ながらも動作も行いました。これは、嬉しかった。暑い日の本番で、私ひとりスタートを切りグーが停座したままだったこと…いつも忘れられません。悲しかった。あれからずいぶんと時間が経過しましたが頑張って関係を築いて来た成果は、少しでも出ているのです!嬉しいよ、グー。

        対してルー。グーのように頑としてやらない、といった態度は示さないものの最近の傾向としては「ご褒美無いのならやりたくない」と遅れたりフリーズしたりといった傾向が出て来ています。ルーとは、競技をするうえにおける関係性はまだまだ。それも、良く分かりました。



        センセイにお写真を撮っていただく。
        このときが一番集中してた…(^_^;)


        283/284
        JUGEMテーマ:ビーグル
         
        2012.09.25 Tuesday

        9月25日の科目トレーニング<毎度の直前モード>

        0
          雨模様のため屋根付きの商業施設内で7時スタート。
          ご一緒したのはこころ君とクイールちゃんです。

          まずはルー。
          自主トレ時脚側行進第3コーナーからの遅れることを先生にお話し。今日もやっぱり遅れる。私としては細心の注意を払って自主トレしているつもりでしたが、詳細をお話しするとやっぱりピントがズレているらしい…

          「ず〜っとアイコンタクトして」と先生。その通りにしてやってみる。素晴らしい集中。

          なんで??????

          ルーは私に常にそばに居て欲しいらしい。これは先生談。ん?そうなんだ…でもそれはイコール「食べ物くれるから」ってこと???うーんうーん。また次回先生に質問しよう。

          しっかり視線を合わせ、「付いて来い!」オーラを送る。今日のところはルーに伝わった模様です。今のところちょっと距離感はあるものの脚側停座が綺麗に決まるので全体的な見栄えはグーよりかはするのかも。行進中の作業も安定していますが私が焦って早足になり結果ルーが遅れコマンドがズレる。私が余裕を持って動くこと。ってこれ、競技会近くなると毎度のこと…ダメな私です。

          ----------------------------------------------
          お次はグー。
          最近集中出来ている脚側行進。本番では、どの程度の歩留りを見せてくれるのか???ドキドキながらもちょっと好奇心混じりな期待感の私です。こんなペアながらもいちお、トレチャン獲ったので心理的には余裕あります。もお、コイツには負けないゾ!という気持ちで挑みますしナニやられても驚かない(逃走以外は汗)場数踏んでます!今度も出陳順は後半も後半、また午後かもしれないそうです。未去勢のビーグルの雄です。今まで早い出陳一回もナシ!JKCさん、イジメでしょうか?????こんなにおカネつぎ込んでるのにね…(苦笑)

          コーナーの膨らみは、匂いに誘われて集中が切れているからだそうです。勢い余ってるのかと勘違いしていた私。本番では、出す前のスイッチオンが勝負ですね。

          下がり気味だった脚側停座を右側ご褒美で修正に取り組んでいます。そしたら最近、お尻は下がったまま、前脚と顔だけ前のめりに…オーマイガー。今さらこれ以上直せないのでせめて切り返しての停座は真っ直ぐになるよう留意。

          グーも私も苦手意識バリバリのその場での2姿勢は、伏臥からの停座は「スワレ」で先読み防止。切り返しを含めとにかく落ち着くこと。ハァ〜〜〜ドキドキ。過去の「やらない」トラウマにとらわれているんですよね〜

          自由選択科目は8の字と股くぐりは飽きて来てるみたいと先生。その他に出来る動き系、障害飛越と咥えて歩く(初挑戦)に変更しようかな。

          本番近くなると挙動不審になりがちな私ですが、年内に3回競技会はあるし焦らず挑もうと思っています。思ってはいても、なかなかクールには振る舞えませんが、気持ちだけでも。



          281/282
          JUGEMテーマ:ビーグル
           
          2012.09.18 Tuesday

          9月18日の科目トレーニング<雨上がりの芝生にて>

          0
            公園の花壇エリアにて6時スタート。
            ご一緒したのはこころ君とクイールちゃんです。

            まずはルー。

            課題の脚側行進は、この日は綺麗に追随出来ていました。が、安定してきたわけでないのはよーく分かっています。ターン後の第3コーナー手前で遅れなければ、最後まで遅れないようです。このポイントでの意識付けを継続しましょう。

            今日は雨上がりの濡れた芝生というコンディション。ビーグルにとっては匂いが上がって来てかなり誘惑的な状況です。

            招呼で待たせたとき、振り向いたら立ち上がって匂いを嗅いでいた…「マテ」コマンドが安易でした。しっかり顔を残して「マテ」をかけ離れること。

            その場での立止は先日教えていただいた鼻先ご褒美がやや理解出来て来ました。この方法はルーに合っていそうなので継続。遠隔の伏臥は視符をハッキリ出すこと。

            行進中の作業と、脚側停座が安定しています。停座位置が綺麗に決まると競技全体が締まるので好印象です、と先生。維持出来るようにしたい。

            --------------------------------------------------
            お次はグー。
            この仔のキーポイントは出だしのテンション。ちょっとだけ盛り上げてテンションをあげ、リンクに入る直前に軽くチョークを入れて引き締める。その時々のグーをしっかり観察して調整する。これが、最高に難しい!

            今日の脚側行進は集中していました。グーが集中しているときはハァハァと息遣いが私の耳に届くのです。本番でも出来るようになりたい。

            行進中の作業も比較的安定。大きな課題である脚側停座位置ですが、右側ご褒美を継続していたら大分理想的な位置に近づいて来ました。継続します。

            自由選択の8の字、物品持来が集中出来ません。本番までに出来る科目を見極めないと。指導手としては据座、8の字、股くぐり歩きを選択したいところですが障害飛越や咥えて歩く、のほうが安定しているかもしれません。



            279/280
            JUGEMテーマ:ビーグル
             
            2012.09.14 Friday

            9月14日の科目トレーニング<ルーの脚側行進とグーの集中維持>

            0
              公園の花壇エリアにて6時スタート。
              まずはルー。
              課題の脚側行進での遅れ。昨日の朝はちょっとあやしい距離でしたがコの字で自主トレ出来たので遅れを良く観察しダメなときは強めにチョークを入れ、同じ個所(第3コーナーを曲がってからゴールまでの間)を繰り返し、追随出来たら大褒め。ボールまで出して遊んでやりました。

              ボールを出すと係留しているグーが悔しくて大吠えするので見せびらかして遊ぶルー。そしてルー自身もテンションアップ。これが、良い方向に出るだろうか??

              先生に上記報告をしスタート前に切り返してまずご褒美。

              いつもチョーク入れられていた第2コーナーで、チョークを警戒し一瞬遅れたけれどチョークが入らなかったのでググッと追随してきたので褒めました。これは私は気づけず、先生の指示で褒めました。このようにル―自身の気付きをタイミング逃さず褒める!ご褒美はゴールしてから。ご褒美を途中で出すとまたご褒美が出るかの様子伺いになってしまう。停止して大褒めしても可。難しいけど、やろう。

              「やらない」とか「遅れる」と言う選択肢は無いことを教えたい。グーのとき(今もですが)散々苦労しましたので。

              ルーのもう一つの課題は相も変わらずその場での立止です。後ろ足で立つことを強化していたらいつの間にかコマンドのタイミングが一定になってしまい先読みするようになってしまった(私が全て悪い)ので今はかたちよりもコマンドのタイミングをずらして確実に反応出来る練習をしています。平行して、ご褒美を左手の停座位置に持ち、ルーの顔位置を固定して後ろ足で立つ練習をしてみることに。

              --------------------------------------
              お次はグー。
              待機させていたら、花壇に寄りかかっていて、リードを付け替えて促してもいつものようにピョンピョン跳ねる動きをしません。集中していない…

              停座位置で、きちんとこちらを見上げたのでいつものテンションでスタートしたら第1コーナー後の直線で吠えました!向こうを歩くGRの♂に反応したようです。スタート位置に戻りボーっとしているグーにガッツリチョークを入れたら目に意思が戻りました。さっきと全然違う。これを見極めないとダメ。最近ルーの脚側行進の遅れ修正に気を取られていてグーへの観察眼が低下していました。反省。

              脚側行進は良い集中でこなし行進中の作業まで終了(行進中の作業は、グーへのコマンドのタイミングが遅すぎ。ルーとの反応の違いをアタマに入れること)。8の字股くぐりが亀のようなスピード…これは、本番でも大いに想定出来る流れ。経験もしています。ここは私がしっかり観察するとともに落ち着いて、本番でも立て直せる(グーの集中を取り戻す)スキルをそろそろ身に付け発揮しないと。今日は良い練習になりました!まだまだ、グーは油断出来ません。難しい難しい未去勢♂、グーの意識の先、そのまた先を読まないとダメなんでした。

              先生にお写真を撮っていただく。
              グーはキンチョ―しているけどルーはのほほん。オンナはふてぶてしい…(ま、ルーは先生好きだし(^_^;)




              277/278
              JUGEMテーマ:ビーグル
               
              2012.07.03 Tuesday

              7月3日の科目トレーニング<グーではなく私の強化トレーニング>

              0
                今朝もグーだけトレーニングしていただきました。
                ルーはまもなく抜糸なので、今日も待機の練習です。

                先生に見ていただくのはもう少し先にしようっかなと思っていたのですが予定が合致するのが前回より1週間後の今日でしたー(汗)
                進歩してないのがバレバレ。というか、私の動きがダメダメ過ぎて落ち込みました…
                公園の花壇エリアにて6時半スタート。
                しかしすでにもう暑く、これからどんどんスタート時間が早まる季節到来です。

                最近教わることが難しくてちっとも飲み込めない指導手です…シゴトで使ってるボイスレコーダーでも使おうかしら。頭が悪すぎる。

                さて1週間前から強化自主トレしているのは指導手を見上げたまま回り込んでの脚側停座です。膝を叩いたりご褒美を使ったりと奮闘するも「ツイテ」コマンドで正面を向くグー…

                その現状をお話しする。
                ・正面を向いてしまっていても指導手を意識出来ているときもあるので見極め褒める
                ・ぽわぁ〜んとしてしまっているときはチョークを入れて間違いであることを教えないとダメ

                ぽわぁ〜ん、のときは無言でやり直しをしていたのですが出来たときは褒めるなりご褒美なりが出ているので、ダメなときはチョークを入れ双方の落差をつけて教える。

                停座位置前で一旦停止すると集中出来ているときは「何で止まるの??」と前被り気味に停止するのでそこを褒めながら回り込んで停座。停座も前被りになる傾向が必ず出て来るのでチョークなり左手で犬の脇を押さえるなりして正しい停座位置を守らせる。


                脚側行進の距離感は少しだけ私の近く、ってことを意識出来て来たかな。まだ指示は出しているし褒めも多いです。行進中の作業の戻りのターンも、距離感を意識させて回ること。

                ドンヨリグーは報酬や褒めが少なくなるとどよよ〜〜〜〜〜ん!と集中力を失う(私をバカにする)仔なので自主トレでも場所や環境を考慮しながらトレーニングレベルと報酬レベルに柔軟性を持たせる=ものすごく難しいけれどやらなくては。そのためにはあらかじめ予定を決めて臨むのではなく感覚的に判断をすること。難しい!

                今日のその他の修正ポイント。
                ・その場での2姿勢について、以前全く動かなくなった経験がありコマンドは殆ど怒鳴り声だった(本番は特に)なのでサイレントコマンド目指して練習していたのですが、「どうせ本番では大きな声になるでしょ」…ハイ、確かに…だったら普段から大きくハッキリとしたコマンドで練習も続けること。練習と本番の私の態度の差異を潰していかないと。
                ・招呼の正面停座は精度アップのため真ん中を指示すること。少し曲がって来てしまっている。最近は距離感に重点を置いてました。
                ・右手にご褒美を持ってスタートする行進中の伏臥は自然に右手を振りグーが被って来たら脚で引き戻して修正させる。
                ・持来の正面停座は招呼よりも曲がるので脚も使って真っ直ぐ座らせる。自分は下がらずにグーを動かして修正すること。
                誘導的な体符を連発する私…これが一番いけない。癖になっているので修正が急務であります。

                課題が多過ぎてグッタリ…頑張ろう私。

                最近の自主トレでは可能な限り動画を撮るようにしています。自分と犬の動きを客観的に見るためです。眼を覆いたくなる私の動き。めげずにやります。

                ルーは見学だったのだけど<困ったルー編>続きます。



                262
                JUGEMテーマ:ビーグル
                 
                2012.06.26 Tuesday

                6月26日の科目トレーニング グーとワタシの修正トレーニング

                0
                  今朝はグーだけトレーニングしていただきました。
                  実は、ルーは22日に避妊、臍ヘルニア、乳腺、前脚の腫瘍を手術したので今日は、リハビリを兼ね見学とさせていただきました。
                  公園の花壇エリアにて6時半スタート。いよいよ夏時間です。

                  グーは今脚側行進の意欲付け&距離感の修正、脚側停座をはじめとした全体的な集中力の維持、などの修正トレーニングに取り組んでいます。

                  脚側行進ではご褒美を使っているので意欲的に出来てはいますが、それでも集中が逸れるときがありそれを見逃してしまうワタシ…そこをきっちり指示出来ないと、「何が正しいのか??」が分からなくなってしまう。

                  距離感の修正はワタシの姿勢を維持したまま左太ももを叩いて近づくことを意識させる。そしてワタシの失態は、距離を縮めたいばかりに自分がグーに寄って行ってしまってる、と先生。無意識でした…そりゃぁ自主トレでは綺麗に出来てるように思えるわけです。むしろ、あえて離れて行ってそれでも付いてくるようにさせること。

                  「分からない」といえばもうひとつ…脚側停座に入るとき回り込むと同時にグーの視線は上向きから前へ…これを、上を向いたまま回り込ませたい。ご褒美を持ったままで良いので上を向いたまま回り込む、を意識付ける。上を向かなきゃ!と行動するその瞬間を褒めること!ワタシはいつも遅い…、「何が正しいのか??」分からない。

                  行進中の作業は速度アップのためご褒美を持って練習する場合、<ビーグルなので??>コマンドしてもそのままご褒美にくっ付いて来てしまうので、ご褒美を持った右手で鼻先を叩きつつコマンド、伏せたらすぐにご褒美をあげ、「何が正しいのか??」=素早く伏せること を教える。停座も同様。

                  夏のこの時期、脚側行進と脚側停座をしっかり頑張ろう。




                  〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
                  困ったルー編

                  術後のルーは傷口を覆うため服を着せ前脚にはバンテージを巻きましたが普通に散歩をしグーと一緒に花壇エリアへ移動しグーのトレーニング前に少しだけ自主トレ。動きは悪くないし体調も良さそうです。



                  自主トレのときも先生とのトレーニングの待機のときも出る、ルーの鼻鳴き。
                  過去修正出来ていたのに、最近また表出して来ました。
                  今日は術後のせいかいつにも増して酷く、参りました。
                  先生のご指摘。
                  鳴き始めをすぐに叱らないと治らない。クーンのク、で体罰投げるなりなんなりしないと。今までは鼻鳴きが酷く煩くなってからワタシがキレ、叱りに行っていた状態でした。
                  イライラするルーの鼻鳴き。
                  抜糸が済んだらガッツリ修正するぞ!


                  261
                  JUGEMテーマ:ビーグル
                   
                  2012.06.15 Friday

                  6月15日の科目トレーニング 持来練習中!ルー編

                  0
                    久しぶりの公園での科目トレーニングです。
                    花壇エリアにて7時スタート。まずはルーから。

                    頑張っている脚側停座位置の固定化ですが、少しづつは良くなっているものの固定化にはまだまだ。ルーの先読みや視線がドコにあるのか?をよくよく観察することと先生。

                    脚側行進はルーの良いときの表現が出来ていましたが速歩の終盤での遅れが気になります。ご褒美を出すタイミングを工夫です。

                    停座が上手く出来ず悩みに悩んでいた招呼ですが、直接脚側停座に修正したところ大分良くなって来ました!正面停座→後方から回り込んでの脚側停座、と遠回りしましたがルーにはルーのやりやすいかたちがあるのかな〜停座位置の固定化が出来ればもっと綺麗に出来そうです。

                    その場での2姿勢は伏臥の反応は良いのですが立止が、まだ1歩前脚が動きます。後脚への意識改革をあれこれ試しているので継続して頑張ります。

                    行進中の作業、自主トレでは伏臥も停座も反応良し!と自負していたのですが先生に見ていただくと伏臥が遅いとのこと。視符とご褒美を使いながら強化しないと。苦手な姿勢をたくさん練習してそちらへの意識が強くなってしまったら、もう一方の姿勢はしっかり視符を使って失敗させずに練習して終了させること。バランスですね。

                    バリエーションを増やしたいルーの自由選択科目ですが、8の字股くぐりと股くぐり歩きを連続して練習していたんです。先生に見ていただいて「混同してる」って…。ああそうか、どちらも完全に出来ていないのにグーのとき(8の字股くぐりは出来るようになったので股くぐり歩きを教えました)同様に練習してしまいました。まずは8の字股くぐりを完璧にしよう。

                    地味〜に教えていた「物品持来」。持来欲は3歳の頃からすでになく、ハンカチ持来からやり直したルー。グーのやっているのを見て覚えた感もあります。初めて先生に見ていただく。現在の課題はスタートで、「持って来い」コマンドを出してもフリーズ…手を使って指示するとスタート出来、そこそこスピードもあり持来行動も脚側停座も保持も出来るんです。
                    ダンベルの持って来い〜遊びなどをもっとして意欲を持たせること。

                    持来が出来れば…ルーもあれこれ可能性が広がるかも??シニアなルーとは、楽しく頑張ろう。


                    259
                    JUGEMテーマ:ビーグル
                     
                    2012.04.17 Tuesday

                    4月17日の科目トレーニング 決めてはリンクイン!グー編

                    0
                      グーも、調子というかワタシへの集中度具合はグー的にはまぁまぁの最近です。科目の動きは理解出来ていると思うので、グーの場合は集中させることに尽きます。

                      今までの経験から、本番でのポイントは最初の脚側行進が集中して出来るかどうかにかかっています。前々回など、完全に「お散歩」状態でしたから…(ただくっ付いて歩いているだけ。浮遊臭取りまくりよそ見しまくり〜)。

                      リンクインする前はグーと離れ飢餓感を醸成(って言っても本番をもう何度も経験しているのでパターンは読んでいるかも)、リンク脇でリードを持ったら飛びついて来るのでチョーク一発入れて「ツイテ」コマンドで付かせる。たぶんそれでもヘラヘラするので、しっかり見上げて来るまでチョークで指示。

                      今日はリンクインの予行演習をしていただきましたがヘラヘラは収まらず。絶対集中させる!という気合いを全身で伝えること。


                      256
                      JUGEMテーマ:ビーグル
                       
                      2012.04.17 Tuesday

                      4月17日の科目トレーニング イイ感じのルー&ダメなワタシ編

                      0
                        今日のレッスンはジョイアちゃん、オータムくんとご一緒しました。

                        ルーは全体を通してなかなかの集中ぶりで嬉しかったです。

                        課題の脚側停座は距離感はまだあるものの正しい位置に座れる確率がアップしました。 ただ、招呼の回りこんでの脚側停座は勢いがついているのでどうしても前に被って曲がってしまいます。膝を叩いて指示するとますます被り、曲がってしまいます。ルーの招呼は最初グーと同じ正面停座で練習したのですが、どうしても曲がりが直せず、今の回りこんでの脚側停座に変えました。 しかしこのスタイルもちょっと諦めモード。今度の競技会が終わったら直接脚側停座に変えようと思います。

                        その場での2姿勢では、コマンドを出すさいのワタシの体符を指摘されました。そう、前回の競技会の動画を見てショックだったのを忘れてた。肩越しに犬を見て、肩を振ってコマンドしているので減点。犬は顔を真っ直ぐ下に向けて見る。コマンドしたら犬の動きを確認しないですぐさま審査員に向き直ること。やるかなやるかな?と不安なので犬を見つめてしまうんです…こういったワタシのダメなところが、お点が伸びない要因なんでしょうね…

                        行進中の作業(伏臥)では、コマンドをしっかり出さなかったのでルーがくっ付いて来てしまいました。アイコンタクト!コマンドは気持ちを込めしっかり!自主トレでは視符を織り交ぜる。

                        ルーはとっても良く出来ました。

                        255
                        JUGEMテーマ:ビーグル
                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << September 2019 >>
                        PR
                        Goo & Roo & Lulu
                        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM