2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.05.24 Monday

    トレーニング67回目<パブリックトレーニング@横浜ベイクォーター>

    0
      雨降りの今日は久しぶりのベイクォーターでのパブリックトレーニングです。ご一緒したのはこころくん。ここは南大沢のグランベリーモールと並んで犬OKのお店が多い商業施設。そして通路も含めて殆どが屋根付きなので雨の日やカンカン照りの夏でも犬連れのお客さんに人気があります。きっと出会うであろうたくさんの犬、そして比較的狭い通路。緊張します。

      ルーも同伴しましたが今のワタシと2ヒキのレベルですと2頭引きは無理なので、ルーは車内待機してもらうことに。

      <ゆっくり歩く>最近普段のお散歩でも気になっているこれ。実は今まで、「ゆっくり」はリードを引っ張らずに鼻を地面に付けないで歩く。これが定義でした。しかしこういった商業施設や駅など通路が狭くて人が多い場所や、課題の吠えの抑制には、もっとワタシの側で「ゆっくり」させたいと常々思っていましたが実行出来ずにおりました。

      ですのでやはり今日も、久しぶりの場所にもかかわらず周囲への興味が先行してワタシへの意識が遠のくグー。ワタシの悪い癖は、犬をわざと泳がせてチョークを入れ手元に戻すという動作。これは、「何がいけないのか?」は犬には伝わっていないとのこと。犬が前へ出る前に合図をして正しい位置を教えなければダメ。

      意識して繰り返したら、ヒールポジションでときどきワタシを見上げながら「ゆっくり」出来る。まだリードは短めに持っていますがこれがゆったり持てるようになったら楽でしょうね。練習しましょう。

      <オビディエンス>デパート入り口の手前の通路の端で。停座〜立止〜伏臥〜呼び戻し。初めての場所でも思いのほか落ち着いて出来ましたが、移動の「ヒール」では余所見もしていました。いつなんどきでも「ヒール」は「ヒール」。ワタシのほうが落ち着かず出来ていないのを見逃してしまいました。こういった場所でちゃんと脚側行進が出来れば、競技会会場の刺激などは難しくなくなる(犬もワタシも…)、とのこと。確かにそうですね。

      <カフェでの待機>こころくんと先生と一緒にカフェへ。椅子の下で「アンダー」で待機。待機も苦手なグー。って、苦手じゃないものって、あるかなぁ?って感じなのですが、「アンダー」させるといつご褒美が出るか?そればかり気にして、本来はリラックスのコマンドでもあるのに、ずうっと緊張状態。そして動いてしまう、の繰り返し。



      指摘していただいたのは「ご褒美の与え過ぎ」。「アンダー」に限らず、コマンドを実行=すぐさまご褒美、というタイミングがワタシに染み付いてしまっているので、犬もそのタイミングを期待し、ご褒美ゲットのあとは集中が切れる、の悪循環。今日はご褒美をテーブルの上にちょこんと置いてみたらば、今までよりも姿勢を継続させることが出来ました。動いてしまった場合は、元の姿勢・位置に戻して再度実行させること=コマンドを継続しなければいけないことを理解させる。

      それにしても無防備に犬を近づけて来る飼い主さんが多い。昔はワタシもそうだった…近づけられたら困る(グーのような吠え吠えの悪い仔も居るので)ことを分かって欲しいです。そんな仔はこういった場所に来るな!もご尤もなのですが、そうならないように練習をしています。

      ※この内容はあくまでも私が教わっている先生および私自身の考えや経験に基づいて書いています。異なる考え方や方法も多数あると思います。この点ご理解いただけますようお願いいたします。

      JUGEMテーマ:ビーグル
       
      2010.05.09 Sunday

      トレーニング63回目<パブリックトレーニング>

      0
        先日2頭引きで参加し、思い残すことが多かった商業エリアでの合同パブリックトレーニング。晴天の日曜日の今日も開催ということで、大した練習もしていないのですが再度2頭引きのトレーニングをさせていただきました。

        今日のポイントはルーです。ルーは、グーよりもこの場所に慣れていませんし普段の散歩でも人混みなのどパブリックエリアの経験値はグーよりも低い。しかし前回のトレーニングで痛感させられたのは「ワタシへの意識が低い」ということです。問題児グー中心に普段の生活や散歩が組み立てられてしまっているので(でも今はそうせざるを得ません)、やっぱりルーは言い方が悪いですが後回しになってしまう。科目でもなんでも、ご褒美に対する執着が物凄いのでするりと出来てしまったりするし吠えも殆どありませんのでついつい安心してしまいます。

        しかしパブリックスペースでは…ご褒美を上げ続けるわけには行きませんのでワタシに集中してコマンドを聞き、実行しないとダメです。

        今回は、トレーニングの間じゅう、「ルー!」、「ルーちゃん!」と言っていたような気がします。アテンションに対する反応速度も遅い。名前を呼ばれたらアイコンタクト=良いことがある。という関連付けさえ出来ていません。また基本に戻ってしっかりやらないとダメですね。家のなかでも意識してアテンションを強化してみましょう。

        カフェでの待機でもすぐに動いてしまうのはルー。再度コマンドを出すと「あっ。伏せてって言われてたんだ」とでも思うのか実行するのですがまたすぐに動く。家の玄関でも、必ず座って待つこと。OK〜ゆっくり、で散歩へ出る。というのもなかなか出来ませんでした。でも、コツコツやっていたら今は出来る。だから、出来ないことは無いと思うのです。他の場所でも、停座なら待てるのに…

        ルーは、問題行動が無かったし犬の躾に関する関心も知識も無いワタシの元で4歳まで育ったのです。グーが生まれて彼と一緒になってあれヤレこれヤレと言われて、今までのラクちんな習慣も変えられ、グーの吠え問題では転嫁行動にも遭いそのため2頭引きではグーから離れよう離れようとする意識が働いてしまいます。詰め込むのではなくそんな過程も頭において接してやらないといけないと思います。でも、グーよりかは出来る仔なので、まずはワタシに対する意識の強化ですね。

        そして異なる問題点も指摘していただきました。母子はルール(コマンド)破りを真似っこするのです。「ゆっくり」と言われているのにどちらかがふらぁ〜っと刺激物に吸い寄せられると、もう一方もふらぁ〜。電話ボックスで「スワレ」と言われているのに一方が匂いを取り出すともう一方も。普段の散歩でもこのことには気付いていました。母子それぞれがお互いではなく、ワタシを意識出来るようにしないと解決出来ませんね。

        家の犬3ビキがお互い自然に関係しあい、なおかつお互いよりも飼い主、という基本的な関係性…出来ていないんですね…ウチは。まだまだビーだって長生きすると思うのでワタシがしっかりしないと!

        そんなわけで前回に引き続き山盛りの課題を背負って帰路につきました。

        ※この内容はあくまでも私が教わっている先生および私自身の考えや経験に基づいて書いています。異なる考え方や方法も多数あると思います。この点ご理解いただけますようお願いいたします。


        JUGEMテーマ:ビーグル
         
        2010.04.29 Thursday

        トレーニング61回目<パブリックトレーニング>

        0
          <続きます>と書きましたが…各方面より(大げさですが!)いろいろとご意見を賜っておりますので、ちょっと経過のご報告は後回しにして、パブリックトレーニングの様子のご報告です。

          GW初日、お天気にも恵まれた今日は新しい商業エリアでの合同パブリックトレーニングに参加しました。グーの1頭引きや、平日の空いているときには何度か挑戦し、先生とのパーソナルトレーニングでは2頭引きも経験していますが、祝日の午後、お友達わんちゃんとの合同トレーニングは初めてです。

          普段の生活を鑑みれば、やはり2頭引きでのお散歩を楽しく安定したものにしたい。最近はグーの吠え抑制のために1頭引きでの散歩をするようにしていますが、今日は先生もお友達も一緒なので母子も空気を読むだろうし、思い切って2頭引きでのトレーニングに挑戦しました。

          案の定久しぶりの2頭引きでの外出に興奮気味の母子。



          普段は、グーよりもコマンドに対する反応が良いルーですが今日は終始挙動不審状態。そういえば…問題児グーは、意識して駅前などに散歩に行っていましたがルーは久しぶりだったね。しかも人混み。やっぱり、馴致は大切だなと実感しました。ルーは女の仔だしきっとやれば出来る(グーよりかは…)のでまた頑張ろう。こっちをやればあっちがお留守になる、ダメ飼い主であります…

          トレーニング開始前、電話ボックスに母子と入ってみました。グーはなんとも無いのですがルーは頭上で開閉するドアが怖くて逃げたい。ルーの場合エスカレーターも、しょっちゅう乗せている割には降りるさいの急ぎ足もなかなか直りません。そういえば、家の中で掃除機が怖いのもルーだけです。

          意外にもグーは、人混みでもワタシを意識して歩けていましたし他の犬からも頑張って視線を外すことが出来ていました。まぁ、先生がお出ででしたから…




          トレーニング終了後、ショッピングセンター前に母子を係留して化粧室へ。戻ってみたら男性飼い主さんが連れたダックスちゃんが母子の目の前に!傍に居た人に「この犬たち吠えましたか?」と伺ったら「いえいえ〜良い仔ちゃんでしたよ」と…うーん。ワタシへの執着心は多少ともあるのでしょうか。

          科目トレーニングは、犬の問題行動の修正とワタシ自身の問題点の気付きのために有効だと思っています。競技会へ出れば点数もつきますので、ワタシ自身のモチベーション維持にも繋がっています。犬に多大な問題点があったとしても、飼い主に問題解決意欲がなければ、修正は望めませんから…(飽きっぽい性格の飼い主であります)。

          そんなこんなで今日はたくさんの問題点を抱えて帰路につきました。気候も良くなってきたので、グーの科目トレーニングの合間にルーも練習するようにしようと思います。


          JUGEMテーマ:ビーグル
           
          2010.04.03 Saturday

          パブリックアクセス・テスト認定会<見学>

          0
            今日はパブリックアクセス・テストの認定会があり、お友達のプーちゃん(チワワ)が受験をするということで見学をさせていただきました。

            −以下引用−
            <このテストは、家庭犬として資質とともに公共の場において、如何に周りに迷惑をかけずに行動したり利用できるかを基準としています。
            介助犬などの補助犬認定基準をベースにして一般的なオビディエンスや実際の生活環境の中などの様々な状況において飼い主さんの判断や愛犬のコントロールをテストし、本当の意味での良い家庭犬としての審査をし認定いたします。 >

            「どこへでも同伴出来る犬」を目指しているので、グー&ルーの母子にとって、もっともクリアしたい事柄ばかりなんです。試験の会場は休日で賑わうターミナル駅!母子も何度か練習に来ましたが、ながーいエスカレーター階段、エレベーター、電話ボックス、カフェでの待機、周囲には走り回る子供、ベビーカー、クルマ、お散歩のわんちゃん(吠える犬もわんさか)。この環境の中で飼い主さんのコマンドに従い、「都会をクルージング」しなきゃなりません。ご褒美も、リードでのコントロールも無し。

            プーちゃん。
            試験開始を待つ姿勢も素晴らしい☆
            なんと綺麗なアイコンタクト。きっちり揃ったお手てが可愛い〜




            試験を受けるプーちゃんのはるか後方を、母子の2頭引きでコースをトレース。
            うーん。「ヒール」よりも「ゆっくり」のほうが難しい。2頭引き時の母子の「ゆっくり」(鼻を地面に付けずリードを張らないで左側を歩く)は、リードが微妙に張っているんです。引っ張ってはいないけれどピンと張ってしまっている。特にお散歩の出だしではこの状態が続いてしまう。さらに言えば、「ヨシ」で匂いとりを解放すると、ビューンと飛び出して行ってしまい、ただの引っ張り犬と化します。1頭引きですと母子ともにリードは緩んでいるのですが…「2頭のときは引っ張ってOK!」とでも認識しているのか、この現状からなかなか脱却出来ません。

            あとはルーのエスカレーターです。乗っている最中は良い仔で座って居られるのですが、乗り降りのときは怖いのか、飛び乗り飛び降りの状態です。グーはすっかり慣れて、「ゆっくり」乗り降り出来るのですが…

            あとやはり難関は「近づいてくる他の犬」です。これは予測が出来ませんので、「相手を見ない」を徹底しないと。

            合格は、遠い道のりです。科目トレーニングも活かしながら「どこへでも同伴出来る犬」を目指して頑張りましょう!プーちゃん合格おめでとう☆



            JUGEMテーマ:ビーグル
             
            Calendar
             123456
            78910111213
            14151617181920
            21222324252627
            28293031   
            << July 2019 >>
            PR
            Goo & Roo & Lulu
            Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
            Selected Entries
            Categories
            Archives
            Recent Comment
            Links
            Profile
            Search this site.
            Others
            Mobile
            qrcode
            Powered by
            30days Album
            無料ブログ作成サービス JUGEM