2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2010.06.30 Wednesday

    Wait Training

    0
      コッチにも、こんなエントリーをアップしてまぁす。

      ザ・待機/Wait Training

      どなたかのお役に立てば…


      JUGEMテーマ:ビーグル
       
      2010.06.20 Sunday

      ノーリード

      0
        蒸し暑さ最高潮の日曜日のヨコハマ。

        今日は午前中からルーとふたりでパブリックトレーニングに参加する予定なので、その前にクルマに乗ってグーと岸根公園へ。

        朝7時半でしたが、日曜日とあってたくさんの飼い主さんと犬で賑わう中央の広大な芝生広場。そこに居る犬たちの3分の1いや半分は、ノーリード。まぁ、いつものことですし大半の犬たちは慣れているようで「いつもの遊び」をしている様子。ときどき脱走して大騒ぎしていることもありますが(先日は大きなシェパードが公園中を走り回って大変な騒ぎになっていました)今朝は平穏。

        少し前まで、グーはココで科目の自主トレをするときは全てオンリードで行っていました。もちろん脱走が怖いし100%呼び戻す自信が無いから。しかしココ2,3回はリード無しの科目はリード無しで練習しています。すぐ近くでは楽しげにボールやディスクで遊ぶわんちゃんたち。かなりハイレベルな刺激であります。

        ですからワタシとしては比較的犬が居ない場所を選び、科目の内容どうこうよりも、ココでの練習に限っては周囲の様子に気を配ります。飼い主さんとの遊びをやめて駆け寄ってくる、フレキシリードを長くして近づいてくる仔が居れば即リード装着。しかし、グーは意外とワタシに集中して脱走や喧嘩をしようとする様子は今のところありません。

        しかし、グーの場合、いつもの練習グランドでのトレーニング後の解放から戻らなかったりと<場所と環境に慣れてくると>呼びを無視する傾向があるし、少しでもワタシが油断すると不服従の芽が顔を出しますので、今日は出来ましたが次回はオンリードでやることにして様子を見ようと思います。

        今朝もグーはハァハァ、ワタシも汗をかきながら練習。(ノーリードの)ミックスの小型犬を2頭連れた男性の飼い主さんがドンドン近づいてくる。ビックリしてグーを引きながら後ずさりすると「良く訓練されていますねー」と仰る。2頭の小型犬もその場で大人しくオスワリしているのでグーも吠えませんでした。

        男性:「この犬種をそこまで訓練するのは大変でしょう。どれくらいかかりました?」
        ワタシ:「かれこれ1年以上かかっています。吠えるし、噛むかもしれないので…」
        男性:「そういった心がけの飼い主さんの犬は噛んだりしませんよ。素晴らしい。頑張って」
        ワタシ:「ハァ…」

        褒められたのかそうでないのかわかりませんが…見ている人は見ているみたいです。
        やっぱり、この公園、環境は良いのだけどオンリードじゃなきゃダメですね。夏は犬の散歩の時間帯が集中するので、普段以上に科目練習する場所がありません。どこか、良い場所無いかなぁ。



        JUGEMテーマ:ビーグル
         
        2010.05.08 Saturday

        行進中の作業<修正加筆あり>

        0
          CD1の規定5科目に、CD2で追加される2科目。
          「常歩行進中の伏臥」、「常歩行進中の停座」。
          お友達の練習や競技会を見ていて、難しいのは分かっていたけどやっぱり相当難しいです。

          犬はついさっきまでヒールと言われて付いて歩けと教えられているのに、突然指導手に置いてけぼりにされさらに出されたコマンドを実行しなきゃならない。シロウト指導手のワタシからすれば、犬にとっては「あんまりな」科目に思えます。もちろん科目そのものの目的は分かりますよ。でも、初心犬の気持ちとしてはこんな感じではないでしょうか。

          グーは、全般的に伏臥が苦手で緩慢な動作をしてしまいます。家でのご飯のときもルーはパン!と伏せるのにグーはノロノロ…先生曰く未去勢♂の特徴だそうです。周囲の環境刺激に左右されやすかったり指導手(飼い主)に対するチャージ行動が現れやすい仔が未去勢♂には多く、(合ってるかな?)。グーの場合「こんなことやりたくない」を反応速度を遅くすることで表現しているのでしょうか。

          しかし、そんなことは許すわけには行きませんので、視符山盛りでとにかく伏せさせます。トボトボと歩いて来てしまっても次に止まって、ゆっくりでも伏せられたら大げさに褒めます。今はリードの指示無しだと3声符くらい出さないと伏せずに突っ立っていることも多々です(だからといって行進中の立止をやってみると座ってしまう)。

          無理にやらせると意固地になり余計にやろうとしないし、やらないのを許したりすると何もかもやらなくなるのは明白。初歩の初歩ですがとにかくやらせる、出来たら褒めるの繰り返しでこの科目については取り組みたいと思います。


          JUGEMテーマ:ビーグル
           
          Calendar
              123
          45678910
          11121314151617
          18192021222324
          25262728293031
          << August 2019 >>
          PR
          Goo & Roo & Lulu
          Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
          Selected Entries
          Categories
          Archives
          Recent Comment
          Links
          Profile
          Search this site.
          Others
          Mobile
          qrcode
          Powered by
          30days Album
          無料ブログ作成サービス JUGEM