2019.05.31 Friday

スポンサーサイト

0

    一定期間更新がないため広告を表示しています

    2015.12.13 Sunday

    ST連合会東日本訓練競技会<ルーCD2>

    0
      栃木県真岡市の、鬼怒自然公園で行われた訓練競技会に参加しました。
      今回はルーの1頭出しです。
      訓練競技を始めて5年あまり、ルーの1頭出しは、初めてです。
      グーの問題行動の矯正の足掛かりになればと始めた訓練競技、ルーは、正直、「グーがやっているから一緒に練習してみよう」という気持ちで始めました。
      グーに比べて(わたしから見て)素直で、グーに比べて、楽しく練習出来、グーに比べて、良いお成績がいただけ、デビュー戦でおリボンをGet!
      グーの訓練が上手く行かないストレスを、ルーが引き受けてくれたことも何度もありました。

      しかしそんなルーも、競技会の場数を踏むにつれ、グー同様リンクではご褒美も出なければ注意もされないことを知り、リンク内でだけ手を抜くことを覚えました。今思えば当たり前です。

      11歳になったルー、今年3月には大腸がんの手術を経験したルー、訓練を続けるか、辞めるか、悩みました。悩みながら、新しい訓練士さんのレッスンを、グーのレッスンの半分くらいのペースで受けていました。

      そしたら、ぐんぐん良くなる。
      11歳のルーも、わたしとの「遊び」が楽しいのです。今までの報酬とは違う、わたしとのやりとり。目を輝かせてわたしを追って走る11歳。全速力でおもちゃを追いかけ、勢い余ってすってんころりんと転び、泥んこになって肩で息をしている。なんて犬らしくて、ビーグルらしくて、可愛らしいことか!

      レッスンや自主トレを終えて帰宅するとすぐさまバタンキュー。その様子に今までとの違いを感じました。

      とは言え、競技の練習が全て順調に上手く行ったわけではありません。犬が覚えてしまった、自分にとってラクな選択、「リンクでは手を抜ける」ことは、根深かった。

      科目そのものは、わたしの半身前を歩いていた脚側行進の位置も、視符や体符を使わないと実行出来なかった行進中の作業も、とても良くなりました。わたしたちが懸命に練習したのは、「リンクIN」。

      競技会場に到着して、どのように過ごしてどのように準備してリンクINして競技に臨むのか。
      この一連の流れは決まっているようでもありますが、天候や場所、時間、犬の健康状態や周囲の環境、競技の順番などによって変わります。今までは重要視していなかった、競技に臨む前の準備を「ひと科目」と捉えて先生にアドバイスいただき、さまざまにシュミレーションしてルーと試してみては、先生に確認してまたアドバイスいただくことの繰り返し。

      そしてもう一つは今までどうしてもどうしても上手く時間を使うことが出来なかった、「科目間」を、ルーのために活かしてあげること。
      同じ先生に習っている生徒さんたちは皆、この時間の使い方がとてもとても上手で、勉強させていただきました。「リンクIN」と「科目間」。本当に、この2つだけの練習でした。

      競技会当日、ルーの順番は12番目。今までですと、「アサイチじゃないから、匂い取りもしちゃいそうだし、ダメかなぁ〜」とマイナス思考になりがちだった順番ですが、ちっとも気になりませんでした。
      だって、いろんな時間帯に練習して来たから。わたしがそういった気持ちになれた、それも小さな、だけど今までは超えることの出来なかった気持ちの壁。

      得意である、行進中の停座を失敗。原因は判ってる〜〜。他にもいろいろとダメダメな箇所は満載。
      でもそれを克服するにはどうしたら良いか考えるのが、以前とは違って楽しくなって来ました。
      また練習しましょう。
      審査員さんの講評では、わたしが一番聞きたかった言葉を聞くことが出来ました。
      「意欲的でとても良かったですよ」

      意欲的。
      リンクでは消えてしまう、ビーグルらしい元気さや明るさ。
      競技会にはビーグルなんて居やしないけど、「おや。ビーグルって可愛いなぁ」って思ってもらえたら。
      今日のリンクでのルーは、本当に元気で可愛くて意欲的でした!(親バカですが…ご容赦ください)
      7歳でのデビュー戦も同じような表現が出来て、とても嬉しかったけれど、紆余曲折を経て11歳の今、こんな表現が出来たことが数倍嬉しいです。
      審査員さんには「11歳にはとても見えませんね」とも言っていただき、嬉しさで泣きそうでした。失敗してるので点数伸びないの分かっているのにね。
      はからずもこの競技でポイントをGet出来、グランド・トレーニング・チャンピオンまであと3ポイントのところまで来ました。
      このお教室では「ポイント」はGetして当たり前のようでありますが…わたし的には嬉しかったです。
      先のことは考えていませんが、競技会に出る<つもり>で練習だけは続け、ルーの健康寿命を延ばしてあげたいと思っています。

       
      競技終了後テントに寄らせてもらったルー。
      キャンプと勘違い?(笑)
      久しぶりにルーの様子を見たお友達が、「ルー変わったね!」って。
      それも、とっても嬉しかったぁ〜

      JUGEMテーマ:ビーグル
      2014.11.02 Sunday

      JKC2014秋季訓練競技大会<グーCD供

      0
        かれこれもう、2年近くCD兇妊櫂ぅ鵐箸魍佑譴討い覆ぅ亜次

        前回の規模の小さい競技会(神奈川南ジャーマンシェパードドッグクラブ訓練競技会)でも、失敗。その次のトライは…春と秋に開催される、江戸川での本部展という大きな競技会(全国大会みたいな感じでしょうか〜)。



        この不調のタイミングで、本部展かぁ〜〜。わたしたちペアのレベルの場合、競技会の規模の大小はまったく関係ないのだけど、周囲の、気迫というか、雰囲気の盛り上がりがハンパないのであります。それだけでますます萎縮してしまう…ってのがいつものパターン。


        さらに自虐ネタを覆いかぶせると競技を始めてからこのかた、グーはこの全国大会で全て撃沈しているのです!ええ、オール撃沈です。出陳料のお高い、この大会で。ルーは、初出陳で入賞しましたが。


        この全国大会は他の競技会と違い2日間に渡って開催されます。1日めは、プロ訓練士さんの部。この日は関係ない我々、現地で競技に参加している先生から、翌日の競技順番のお知らせがあるのです。おーい、またかよ〜〜〜グー、限りなく最後に近い順番だとのこと。ビーグルなので、なるべくリンクに他犬の匂いが付いていない早めの順番で競技したいのですが、残念。そして1日めは大雨で、大変な競技会となったようでした。明日は止むとの予報。普通は晴れてくれるのを望むところですが、グーの場合悪天候(大雨だとか強風だとか)のほうが競技に集中するという犬。なぜか?悪天候だと、他の犬の匂いを取ることが出来ないから!ああ、明日も雨で良いよ雨で!


        当日は出番も遅いのでゆるゆると出発し普段より遅めの現地着でした。それでも7時前。お天気は、わたしの浅はかな願いもむなしく、回復傾向。しかし、昨日の雨のおかげで地面はドロドロの田んぼ状態でした。出番までたっぷり時間があるので、普段通りにゆっくりお散歩して排泄もさせ場慣らしをします。まぁ、グーはこの江戸川の会場に来れば、何をするのか先刻承知ではあるのですが。


        わたし、苦手の本部展だけれど、このドロドロ田んぼのリンクを見て、先に競技する仔たちが、地面を気にして脚を取られたりしているのを見て、「今日は、行けるかも…」って思いました。グーはドロドロ大好きで、一切気にしない仔。そして、わたしたちペアは雨でも風でも練習して来た。前回の失敗した競技会が終わって、やるべきこと、それは、とにかくいろんな環境(気象条件、苦手の犬がたくさん居る、初めての場所などなどなどなど…)で脚側停座させわたしに集中する練習を、した。グーは科目の動きは全て理解出来ている。壁は、環境刺激。そして、「今回もダメなんじゃないか」と負の方向に揺れるわたしの気持ち。それを乗り越えるための練習をしました。



        さて本番。足元は、先に競技した仔たちに踏み荒らされ、ぐちょぐちょドロドロぬたぬた。大好きでしょ?グーや!さぁ、頑張ろう!



        苦手の本部展で、初めて、後悔の無い競技が出来ました!いろいろ突っ込みどころは満載なのだけど、今出来る最大限のパフォーマンスだと、胸を張って言えます。だって、2年間、ずっとずっと出来なかったのだもの…




        4席は、勿体なくもありがたく、そして嬉しかったです。



        山下公園


        某河川敷



        根岸森林公園


        駅前



        今回はグーの得意なリンクコンディションに助けられました。
        次回そしてその次と、同等のパフォーマンスが出来てこそ、しっかりとステップアップ出来たと言えるのでしょう。
        グーもルーも、グラチャンまであと少し!頑張ります。

        2014.10.12 Sunday

        神奈川南ジャーマンシェパードドッグクラブ訓練競技会<グーCD供

        0
          昨年12月にCD靴帽膤覆轡瓮献磧次Ε櫂ぅ鵐箸魍容世靴織亜次その後春までに2回の訓練競技会に出陳し、オール撃沈。出来なかったのは、2回とも、「行進中の作業」でした。

          夏の間、丁寧に丁寧に…「行進中の作業」を教えなおしました。
          グーに教えながら、わたし自身の苦手意識も克服したい、そして克服しました!

          来たぜ本番。



          またしても行進中の伏臥を失敗してポイント獲得ならず。
          それと、またも脚側行進でスタートせず…

          言い訳すると…本番の1週間くらい前から、声符だけで出来ていた行進中の伏臥が出来なくなりました。本番前になると出来てることが出来なくなることは慣れっこ(慣れるな!)ですし、例によってわたしの緊張が伝わっているからだよね…と思い平静を保つ、フリ…実際はわたし、緊張しています。
          直前のレッスンでは、大きく視符を使いましたが、伏せない。停座か立止になってしまう。いや参ったなぁ〜〜&またか〜〜〜

          本番ではレッスンのとき以上の体符を使うことにして、わたし的には予定通りの指示は出来たと思うのですが、伏せませんでした…

          あんなに練習したのになぁ。普段の生活においても、この競技に成功することを念頭において、暮らして来た(大げさなことは無いです。普段も、きちんとルールを守って生活する、わたしがナチュラルにリーダーシップを取るということ)のになぁ〜。
          でも、悔し紛れに聞こえるかもしれませんが、目標として「脚側停座時のわたしへの集中力アップ」と「正しい停座位置」、これが、進歩出来ていたのは、嬉しかったのです。

          グー、競技になるとまずよそ見(本番は叱られないことを覚えてしまってる)する、と、テンションが下がると停座位置もどんどんどんどん下がって、正しい停座位置に付けなかったのです。これが直せなかった…
          脚側行進スタートフリーズは…うーん。わたしの気持ちの問題かな。苦手意識がぬぐえません。圧がかかっちゃったか。

          次の競技会、本部展まであと3週間。ポイント獲りたいけど小手先の修正してもまた失敗するのは分かりきってる。先生のご指導を仰ぎ、良く考えて、また挑戦します。正直、出陳費用と、精神修行は、きついんだけど…



          JUGEMテーマ:ビーグル
           
          2014.10.12 Sunday

          神奈川南ジャーマンシェパードドッグクラブ訓練競技会<ルーCD掘

          0
            4月30日以来約半年ぶりの訓練競技会、シーズン初戦は一番近い平塚は四之宮の会場からスタート。
            ルーは暑い夏の間も20科目のCD靴領習に励みました。昨年の夏も同じようにCD靴領習を積みましたが、昨年のシーズンは2回挑戦して2回とも失敗したのでした。そう、10歳8か月のルーは、かれこれもう1年以上、CD靴領習をしています。

            作シーズンの失敗の元は、「匂い嗅ぎ」「わたしへの執着の希薄さ」。
            20科目の動きは理解出来ているので、この2つに重点を置いて練習し、普段の生活を過ごしました。
            「匂い嗅ぎ」については練習中はもちろんお散歩でも匂い嗅ぎのルール(クンクンOKとNG)を見直しして徹底しました。
            「わたしへの執着」については「楽しくしっかり真剣に遊ぶ」ことで。ルーは10歳ですけれど3歳過ぎてやらなくなったボールやおもちゃ遊びを再度教え、再び元気にはっちゃけて遊ぶようになりました。練習が終わったらわたしもルーも真剣に一生懸命遊ぶことを心がけました。
            それと、「脚側停座の集中」です。お散歩中でも、家の中でも、雑踏でも脚側停座を命じたらしっかりとアイコンタクトを徹底。

            この日は曇り。最高気温20度。気象条件も大きく影響します。10歳のルーにとっては、良いコンディション!


            高等科20科目:01.紐付脚側行進02.紐無し脚側行進03.停座及び招呼04.そ­の場での伏臥05.その場での立止06.常歩行進中の伏臥07.常歩行進中の停座08­.常歩行進中の立止09.物品持来10.遠隔・停座から伏臥11.障害飛越(片道)1­2.障害飛越(往復)13.据座14.休止<ここまでが規定科目以下自由選択科目>1­5. お手お代わり16. ちんちん 17. 8の字股くぐり18. 股くぐり歩き19. 棒飛び(片道)20. 行進中の立止からの招呼

            ルーは、彼女の今持てる力を、本番のリンクで最大限発揮してくれました。
            ミスは、ありました。たくさんありました。しかしそれは、指導手たるわたしのミスがほぼ全てです。10.遠隔・停座から伏臥、1­2.障害飛越(往復)

            途中逸走して来るシェパードも、無視出来ていました。
            前回匂いに負けて失敗した休止も、しっかり待てていた。待っているルーを見て泣きそうになった…

            自己採点では、190点以上取れているか…とても確信は出来ませんでした。

            193.3点(規定:135.1点 選択:58.2点)/200点満点/ 1席 )
            結果は、お点は微妙ですが!でもでも、なんと1席をいただきました!




            結果を待つ間、合格の可否は心配でしたが、休止にしろ、物品持来にしろ、心配していた科目を全てクリアしたことに満足でした。この出来栄えで不合格ならば、もうCD靴呂っぱり諦めようと考えていました。
            10歳8か月の仔に、20分20科目は負担かなと。

            ルー…ありがとう…


            ここまで来るとグラチャンへの欲が出ます。
            そしてCD靴鯲習していた仔をCD兇北瓩垢里難しいことも経験済みです。でも、ルーの場合は、健康第一、無理しない。これを念頭に置き、も少し楽しみます!お散歩の、クンクンルールは、継続だよ!

            JUGEMテーマ:ビーグル

            2014.05.12 Monday

            JKC2014春季訓練競技大会<グーCD供

            0

              グーの今シーズンの挑戦…2度のCD掘2度目でメジャー・ポイント獲得)、2度のCD供焚甬2回の失敗、いずれも行進中の停座…)です。累計5度目、CD兇3度目の挑戦。

              挑戦と言っても、メジャー・ポイントを獲ったので、あとは足りないポイントを獲りに、確実に〜の心構えでCD兇暴伉弔靴突茲燭里任垢…

              20科目のCD靴鬟リア出来たのだから、その半分の10科目のCD兇蓮以前のグーよりも確実性があるはず…そう、CD兇妊櫂ぅ鵐罰佑襪覆鵑董CD靴里修譴鉾罎戮燭藉蔽韻澄しかも、グーの調子は今までになく好調だったのです。

              それゆえに…初めての単独遠征での2度の出陳、そして失敗。私の気負いが影響したのか、不服従の再発。なんと難しい仔か。6歳になる今日まで、彼を把握出来ないダメ指導手。

              今シーズン最後と臨んだCD兇蓮∈シーズン最低…いや、ここ最近でも最低のお点をいただいて終了となりました。

              動画です。
              まぁまぁ出来ていたと思われる前半は、撮れていませんでしたぁ〜〜

              ビーグルだって、未去勢の牡だって、出来るんだ。実際、出来たこともある。表彰台に上がったことだって、ある。

              だけど、安定しない。させられない。

              そして、ジャッジによってお点が大きく変わるのだと、はっきりと認識した今シーズンでした。

              グーの鬼門は、「行進中の作業」です。今思えば、これをやらせるためにあれこれと苦労して来ました。まるで1席を獲る犬さんのようにバサッと伏せることが出来たと思うと、まったくコマンドを無視するようになるなど、私との関係性が如実に表れる科目でもあります。ここ最近は伏臥も抵抗するのですが停座が立止でフリーズするようになり、本番までに修正し切れませんでした。


              今シーズンの訓練競技会へのトライは、これで最後になります。結局グーがメジャー獲っただけで終わってしまったけれど、最も難しいと思っていたグーのメジャー獲りが完了したので、良しと思わなければいけないのかもしれませんね。


              4月27日の競技会が終わって、この記事を書き上げるまでに1か月近くかかってしまって…その間とっても悩みました。

              グーとの脚側行進は、3年、いや、それ以上かけて常に一定のレベルで出来る自信がついた。次の課題「行進中の作業」を克服するためには、この先いったい何年かかるのか…そして「行進中の作業」が克服出来たら、きっとまた他のことが出来なくなるのだ。そんな忍耐は、私にあるのか??


              もう、辞めてしまおうかなぁ。と。だけど、もう少し、この夏もせっせと練習して、悩んで、そして考えてからでも遅くない。この夏は、去年の夏と同じように、コツコツと練習を積みます!まだ、諦めない!と、ようやくここに書くことが出来ました。


              2014.04.30 Wednesday

              JKC2014春季訓練競技大会<ルーCD掘

              0

                ルーはCD掘聞眦科)に3度目の挑戦。

                結論から書きますと、またポイントは獲れませんでした。失敗です。

                お点は177.5点頂きましたがこれはちょっと、頂き過ぎという印象です。何といっても私が最も力を入れて修正した「匂い嗅ぎ」が随所に表れてしまい、全体的な印象がとても悪かったと感じました。気温高く芝生のリンクで匂いが強く漂うという、真冬に比べてビーグルには厳しい条件とはいえ、全くもってお恥ずかしい状態を披露してしまいました。

                大きな失敗は「休止」で伏せを命じて私が隠れたとたんにすくっと立ち上がりそのまま「立止」の状態で1分過ごしたこと。これには、驚きました…10点満点中何点頂けているのでしょう??

                2声符になってしまったのはその場での立止、障害飛越往復の復路、ちんちんの戻りの停座…また各所の脚側停座も、集中力無くいつもの精度がまったく発揮出来ませんでした。

                唯一、練習の成果が出せたのは物品持来でした。

                動画を撮っていただきましたがとてもココにアップする勇気はございません。ご覧になりたい方は(居ないですよね〜)ご連絡くだされば恥を忍んでお見せします。


                言い訳を書かせていただけば、こんな状態でも5席に入賞し表彰台に上がりました…メジャー・ポイント獲れたのは3席までの仔でした。なんだか不思議な気持ちでした。ルーより下の席次の仔は、揃ってゴールデンちゃんたちでした。なんとも難しい20科目20分です。


                ルーは科目の動きは20科目通して良く理解しています。課題は、言うまでもなく私への執着の醸成と集中力の維持、これに尽きます。難しい課題です。しかもシニア犬。クリアするためには、今一度家の中の生活やお散歩などのルールの見直しに加え、無意識に出来上がっている私とルーとの生活のルーティンを洗い出して変更してゆく必要がありそうです。競技の練習だけでは、越えられない壁。


                とはいえ、10歳2か月のルー、年齢から考えて、CD靴悗猟戦はもう最後にしようと思っています。が…飼い主兼指導手としては諦められないのが本音です。訓練競技自体は、ルーのためにももう少し続けるつもりなので、今後のことは良く考えて決めたいと思います。


                2013.12.18 Wednesday

                神奈川北スーパードッグトレーナズクラブ訓練競技会<グーCD掘

                0
                  またまた、ひさしぶりのくんれんにっき更新となってしまいました。
                  もうちょっとマジメに更新します!

                  4月のJKC本部展ではルー&グー親子揃ってCD兇之眥澄∪兵,匹海蹐ポイントさえもいただけず…コツコツ訓練を積んで挑んだだけに、落ち込みました。
                  そして、かなり長い間、同じCD兇2頭一緒に練習していたので、「飽きました」。私が。
                  また同じことを繰り返し練習する気になれなくなり、先生に、「CD靴鯲習して、メジャー・ポイントを獲りたいです!」と言ってしまいました〜〜
                  今思えば撃沈して落ち込んで半ばヤケクソになって宣言してしまった感は否めませんが、でも、やっぱり、CD兇亘阿たので挑戦することに。

                  競技時間10分(10科目)のCD兇妊櫂ぅ鵐罰佑譴覆い里法競技時間20分(20科目)のCD靴覆鵑峠侏茲襪痢?

                  春、そして暑い夏、残暑の秋、練習しました。
                  先生のレッスンはほぼ週に1回受けながら、毎日少しだけでも練習は欠かしませんでした。
                  なにしろ科目数が倍になるので、新しく教えなければいけないことがいっぱいあったのです。
                  今までは同じ10科目の繰り返しだったので、新しいことを教えるのは、大変だったけど楽しかった。とっても有意義な夏を過ごせました。
                  ただ、練習しながら、「20科目、無理でしょ。だってビーグルだもん…」と心のどこかで思っていたことも確かでした。

                  そして迎えた秋の競技会シーズン、初戦はまたしても本部展。11月3日でした。10月は参加出来るエリアで競技会の開催がなく、遅い初戦となりました。

                  結果は…ルーは大きな失敗もあり170点台/200点満点(ポイントが頂けるのは190点以上)、グーはなんと188.8点で惜しくもポイントを逃しました。グーは、20分間集中が出来ていました。本番で、こんなことは初めてでした。脚側行進が練習に近い状態で出来た!と感じたのは初めてでした!嬉しい嬉しい20分間でした。でも、最後から2番目の科目、なんと得意の「お手・お代わり」の「お代わり」の脚を出さなかったのです。「オイラ絶対やらないよ!」という態度でした。1.9点足りず撃沈。

                  悔しかった。だけど、「ビーグルだけど、もしかしたら無理じゃないかも」と思いました。

                  約1か月後の12月1日、再び挑戦しました。
                  なんと、グーの出陳順は1番。
                  リンクに他の犬の匂いが付いていないので喜ばしい順番なのですが、この日はとっても寒く、寒さに弱いグー、伏せないかも…震えてしまって遠隔でのマテが出来ないかも…と不安が頭をよぎりました。

                  それと…グー、前日の調整自主トレのときから、ときどき「キャン」と小さく鳴くのでどこか痛むみたいなのです。食事や散歩は元気にこなすのですが、競技会当日も調子はいまひとつでした。

                  だけど…グーはやってくれたのです。20科目全て。審査員さんに「全ての動作が遅いね」と講評をいただいてしまったけれど。得意の招呼(コイ)さえもとぼとぼ、どこか体調が良くなかったのは明白ですが健気に頑張ってくれました。信じられませんでした。

                  結果は195.4点で4席に入賞することも出来たというプレゼントまでくれたのです。ありがとう、グー。

                  思えば、競技会本番で何度もスタート拒否やコマンド無視をされ、競技の練習はやめて若いお仲間の仔とお散歩トレーニングをしたり、家の中の生活を見直したり、遊びと訓練のバランスを考えたり、後から競技を始めたお仲間にどんどん抜き去られて行って正直悲しかったけれど、遠回りをしても続けていて良かった。遠回りこそが私とグーには必要だったのだなぁと、今実感しています。
                  最近は、生活全般において私への注目度合いが増し、「聞く耳」が持てて来ました。それでも「吠え」は完全に克服出来たわけではありませんし、メジャー・ポイントの次の新しい目標もあるので、今までと同じように私とグーのペースで、進んで行こうと思います。

                  そしてルーは、先だっての競技会よりも数段良くない内容でまたしても170点台でした。
                  ルーとは、グーとのそれとは違い競技としての訓練しかしていないので私との絆の浅さが露呈してしまっていると思っています。
                  2月には10歳を迎えます。ルーの気力体力を鑑みつつ、欠けていた部分を再強化してチャレンジ継続していこうと思います。無理じゃない、きっと出来ると信じて。


                  動画です。
                  審査員さん、お点甘めだったような印象です。
                  それも、運かな。
                  メジャー・ポイントは獲れましたがまだ60ポイントは貯まっていませんので、グランド・トレーニング・チャンピオン目指して、さ〜またCD兇暴个襪、CD気、はたまたオビディエンスか、迷っております。

                  「キャン!」と鳴く要因を探りに獣医さんにかかりましたが、特定は出来ませんでした。
                  母ルーが首に疾患があるので遺伝のリスクもありますし、首や腰への負担を配慮しながら注意深く観察して生活するしかないようです。躾も訓練も、犬の身体に負担がかかってしまっては本末転倒です。




                  JUGEMテーマ:ビーグル


                   
                  2013.04.28 Sunday

                  JKC2013春季訓練競技大会<ルーCD供)茵江綣蠅は行かないが進化の兆し>

                  0
                    ルー、先月に続き競技会に出陳。
                    週1回ペースで先生のレッスンを受け自主トレを積んで臨みました。

                    モチベータ―(おやつ)に対する意欲がとても高いルー、その副産物としての脚側行進の前被りの修正に取り組みましたが、その欠点をあまりに意識してしまったためにその他の作業に悪影響が…しかも前被りは直らず。
                    そもそも、ルーに、「何が良くて何がイケナイのか」が伝わっていない!と確信出来たのが2週間前。

                    前に被ったら私の右脚を<素早く>出して軽くルーを蹴っ飛ばし後ろへ下げる。
                    軽く素早く、しかも脚側行進しながら脚を出すってのは、難しいんです!
                    でも、ルーは凹まない仔なので少々失敗して結果的に手荒になってしまっても大丈夫(^_^;)

                    競技会直前になって、だんだんと理解してくれたようです。

                    訓練競技会当日、ルーの出陳順は15番。まぁまぁの位置。10時半くらいかなと思っていたら、まさにその時間でした。
                     
                    脚側行進は、いつもの意欲には及ばず途中ちょっとよそ見したり遅れたり…本番での実力はこんなものでしょう…課題です。

                    そしてなんと…「その場の立止」を失敗しました。
                    一瞬立ったのですがすぐに停座に戻ってしまうという、前回の競技会とまったく同じミスをしてしまった私。
                    アイコンタクトを、もっとしっかり長めにしてやるべきでした。私が悪い。ごめんね、ルー。

                    行進中の伏臥は大事を取って大きめの視符を出しましたが立止以外の失敗は無し。
                    94.7点でポイントを逃しました…
                    ルー、本部展でノーポイントは初めて。毎回ロゼットをいただいていたんです。大舞台に強い仔なのに、私のせいで失敗させてしまった…残念で悔しい!自分に、腹が立って仕方がありませんでした。



                    ルー、9歳3か月。まだ、出来る?まだ、やりたい?どうしたい?ルーちゃん。
                    かぁさんは、まだ、ルーと一緒にやりたいよ。

                    JUGEMテーマ:ビーグル
                     
                    2013.03.24 Sunday

                    JKC東京ブロック訓練競技会<ルーCD供

                    0
                      ルー、3か月ぶりの訓練競技会に出陳しました。
                      前回の出陳は昨年12月末。
                      首に不調を抱えるルー、寒さや急激な温度変化はご法度と獣医に言われているので、真冬の出陳はもともと見送るつもりでした。
                      2頭出陳させ続ける経済力も、無いし〜〜〜(^_^;)

                      ただ、真冬も極力自主トレだけは継続してパフォーマンスレベルは維持する努力を続けました。

                      競技会に向けて先生のトレーニングを再開したのが約1ヶ月前。

                      ご褒美に対する意欲が、とても強いルー、「貰えそう!」となると脚側行進が犬半身一つ分先行してしまうんです。冬の間、コレを直そうと四苦八苦。年末の競技会で2席奪取したでしょ。。。だから、コレを直せばもっと上に。。。

                      などと妄想したのが、大間違いでした。

                      先行癖修正ばかりに取り組んだためルーのテンションが、ガックリ下がることがたびたびありました。本番直前の先生とのトレーニングでもその傾向が表れこれではお話しにならない、とトレーニングレベルを初歩に戻しご褒美も多めに与えながらルーにとってイメージが良くなるように調整しました。なんとか間に合ったか???と半信半疑の状態で迎えた本番。

                      ルーの出陳は班の約真ん中くらいでギリギリ許容範囲か?といったポジション。お天気は、早朝と違い寒く無く良かったです。

                      脚側行進はしっかりヘッドアップしていたかと思えば首を振ってブルブルしてみたりボーっとして遅れたり。一番驚いたのが、招呼でこちらへ向かうとき走らずトコトコ歩き、しかも、クンクンと匂いを取りながら!練習ではこんなことしたこと無いので叱ったことも無いし、とてもショックでした。脚側には、きちんと付きました。

                      伏臥はいつも通り速かったのですが立止は、立ったは良いのですが停座のコマンドの前に座ってしまい減点。私はルーが立ったのを見届けてすぐに視線を外してしまったので座ってしまっていることに気付けず…これも、大ショック…やはり本番ではいつもより長めに視線を合わせてやらないと、ダメでした。久しぶりの競技会だったね、ごめんねルー。

                      その後の科目はそつなくこなし(後述ですが環境に慣れて来たこともあったかも)、お点はなんと95.2点でポイントゲット。
                      こういうところが、94.9点でポイントを逃すグーとは違うという所以か。ラッキーガール。

                      ルーもそこそこ場数を踏み、「今日は本番=ご褒美無し」というのが分かりつつあります。「いつかご褒美出るかも」という「ダマし」はもう使えない。

                      リンクに入ったらちゃんと終わりまでやらなきゃいけないんだ、ということを仕込まないといけない時期に来ています。

                      来月末の本部展まで、ルー&グーの2頭出陳で頑張り、練習しながら、訓練や生活のし方をあれこれ考えてみようと思います。
                       





                      JUGEMテーマ:ビーグル
                       
                      2013.03.24 Sunday

                      JKC東京ブロック訓練競技会<グーCD供

                      0
                        1月の千葉ブロックでは、97点/9席、2月の埼玉ブロックでは97.9点/5席表彰台。
                        訓練競技を始めて3年、CD機塀蘚科)に一度出陳し、以来CD兇膨戦していますが、グーの不服従に悩みあれこれ対策をし(家庭生活含む)、悩みに悩んで来ました。
                        元来、競技会で良い成績を獲るために始めたのではなく、吠えや噛み、不服従を修正する一助として始めた訓練競技です。

                        ここ半年、お散歩で他の犬から視線を外せたら褒める(ときにはご褒美)、上手にすれ違えたら脚側停座&アイコンタクトして褒め(ときにはご褒美)を続けて来ました。
                        特に苦手な犬は、まだまだガン見してしまいなかなか視線を外せませんがそれでも吠えることはほぼ無くなりだんだんと私に注目するまでの時間も短くなって来て、犬に気付くと自ら脚側に付いて来ることも!

                        前回の埼玉ブロックでは超強風のおかげで他犬の匂いを取ることが出来ず結果私に集中したグー。今日は、出陳順は5番(早い順番で嬉しい!)、風は、普通。。。さてどうなる??

                        集中は、今一つ…後方を気にして、匂いを取り、ときには私のコマンドが耳に入らず脚側停座に付くことが出来ませんでした。
                        2科目目の紐無し脚側行進で、第一コーナー後の直線で隣りのリンクを気にして完全に顔があちら側を向いたまま歩くグー。
                        審査員に聞こえるのを覚悟で大きめの声で「ヒール!」と声掛けしました。もちろん、減点。
                        でも、ココで集中を切らすとその後がダレダレになると瞬間判断し声を掛けました。結果的には良かったと思います。「私も、少し成長したな」。

                        5科目目の立止は、小さく前に体重移動して立とうとしたものの立たず、2声符になってしまいました。しかも前被り。

                        大きな失敗はこの科目だけで、あとはなんとかクリア。
                        審査員さんの講評は、「立止が残念でした。もう少し集中出来るともっと良いですね」。


                        お点は96.3点。ポイントゲット。
                        2声符になった時点でポイントは諦めていたので、ビックリしました。
                        他の科目の減点が(以前より)少なく踏みとどまれたということですね。
                        よそ見や匂い取りもしていましたが、これも、以前よりは減少し、私に集中出来る時間が増えました。

                        しかも、5席に入賞し表彰台とおリボンのおまけ付き!
                        出陳順も今までさんざんお昼とか午後だとかで調整し切れずに苦心していたのですが、ココ最近早めに出せているので、それも、有り難かったです。

                        今シーズンの訓練競技会は来月の本部展(春と秋に1回づつある大きな大会)でお終いにしようと思っています。
                        気温も上がって来ますしグーにとって良い条件が続くとは限りませんので、私への集中を高めてステップアップ出来るよう頑張りましょう。

                        2大会続けて表彰台に立たせてくれた、グーに感謝です!ありがとうね。






                        JUGEMテーマ:ビーグル
                         
                        Calendar
                        1234567
                        891011121314
                        15161718192021
                        22232425262728
                        2930     
                        << September 2019 >>
                        PR
                        Goo & Roo & Lulu
                        Goo Beagle♂ 2007年10月12日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Roo Beagle♀(Gooの母) 2004年2月9日生まれ JKC Grand Trainning Chanpion(CD3) Lulu Beagle♀(ラウレア犬舎出身) 2017年8月12日生まれ
                        Selected Entries
                        Categories
                        Archives
                        Recent Comment
                        Links
                        Profile
                        Search this site.
                        Others
                        Mobile
                        qrcode
                        Powered by
                        30days Album
                        無料ブログ作成サービス JUGEM